なりたい職業youtuberは危険!小・中学生は要注意!

youtube

なりたい職業は?

「youtuber!!!」

この回答が当たり前の時代になってきました。

今までは「youtuber」という言葉自体知られておらず、

「youtuber」を説明しても、聞く耳を持たない人がほとどでした、

しかし、youtuber世代の若者や子供達が、

youtuberの時代をますます活気付けていき、

今ではほとんどの人が「youtuber」を知っているのではないでしょうか?

なんだかんだ言って、時代の流れには逆らえないのです。

スマホが初めて登場した時も、

「ガラケーで十分」という人がほとんどでしたが、

今ではガラケーを使っている人はほぼいません。

これからは時代にあっているものがどんどん普及していくでしょう。

さてそのように「youtuber」も一般的にはなってきたものの、

実際にyoutuberになって、仕事にすることは可能なのでしょうか?

今の子供たちや学生は真剣にyoutuberを仕事にしたいと考えていますが、

ご両親の方は正直、心配、怪しい、という思いが強いと思います。

今回はyoutuberの実態や現状について説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

一握りの世界

youtuberとして食べていくことができるのは一握りの人たちです。

youtubeでは自分のチャンネル(テレビ番組のようなもの)を作り、

そこに動画を投稿していくわけですが、視聴した人が気に入ってくれると、

チャンネル登録(インターネットのブックマークのようなもの)をしてくれます。

このチャンネル登録をしてくれる人が10万人以上いると、

youtubeだけで生活できるレベルと言われています。

考えてみてください。

10万人と言ったら、サッカースタジアム満員の観客よりもずーっと多いです。2倍くらいでしょうか?

小さな市町村であれば、人口より多いですね。

そんな数の人たちが自分のファンになっているという状況です。

チャンネル登録してくれるということは、あなたの動画が面白い!これからも応援したい!と思っている証拠です。

そう思ってくれる人を10万人集めるのは簡単ではないです。

誰でもチャレンジできる

youtuberのよいところは誰でも気軽にできるということです。

小・中学生でもスマホやタブレットがあれば動画を撮り、

youtubeにアップロードすることができるので、

いつでもyoutuberになることができます。

ですから、youtubeを仕事にするから、これから何もしないで、

youtubeだけ頑張る!という感じではなく、

今日暇だから動画とってみよ!という感じで動画をアップロードしても

youtuberなのです。

youtuberだけに専念するのはありえない

今説明したように、youtuberは誰でもなれます。

今ここに書いている記事を私が動画として話してアップロードするだけでもyoutuberです。

それだけ、いろんな人がいろんなことをできるのがyoutuberです。

ですから、youtuberは今人気すぎて飽和状態にあります。

数年前まではyoutuberに興味がある人が色々な人の動画見ていたので、

どのyoutuberもぐんぐん伸びていきましたが、

今はyoutuberになりたい人はyoutuberになり、

youtuberをみて興味が亡くなった人はもう視聴しなくなりました。

そんな感じでyoutube市場はだいぶできあがった感があるので、

これから参入するのは少し遅い感じはします。

ですが、youtubeに可能性があるのは事実です。

今からyoutubeに動画投稿を初めても、

今までだれもやっていないことで、ニーズのあることなら、

すぐに拡散されていきます。それがyoutubeの良いところです。

ですから一概に今からでは遅い、今がチャンスということは言えません。

可能性が少しでもあるなら、結果が出るまで努力する!

といってyoutuberになるひともいますが、そんなリスクのあることは絶対にしないほうがいいです。

どんな動画がヒットするか、いつ人気が出るかなんてわかりません。

youtuberの動画を古い順から見てみるとわかりますが、

6年前くらいから動画をあげていてまだチャンネル登録者数が数百人の人もいれば、

1年経たないうちに数万人になっている人もいます。

センス、運、実力、等々いろんな要素で変わってくるので、ばか正直にやるだけでは結果はついてこないのです。

本気でyoutuberを仕事にしようと思っても、趣味で動画投稿をしていても結果はおそらく変わらないので、

youtubeを頑張りたい人はyoutubeも頑張るけれど、進学の勉強も、自分の趣味も、色々やっておいたほうがいいと思います。

youtubeだけやって失敗したら本当に何も残りませんからね。

今までで本当に参考になった書籍3選!!!

スポンサーリンク

フォローする