【2018】これだけはやって!youtubeのチャンネル登録者数を増やす方法!

youtube

YouTubeパートナープログラムの規約が変更されYouTubeで稼ぐことが以前より難しくなりました。

規約の変更の中でもチャンネル登録者数が1,000人以下のチャンネルで広告収入が得られないというのが1番の大打撃だったと思います。

チャンネル登録者数は多くないけれど質の高い動画を投稿し広告収入を得て生活していた方も多かったと思いますが、

そんな方はチャンネル登録者数をどうにかして増やさなければ今後も広告収入を得ることができません。

YouTubeを取り巻く状況も少しずつ変わってきていますがそんな2018年のYouTubeでチャンネル登録者数を増やしていくための施策を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ジャンルを絞るしかない

まず最初に1番大変なことをお話しします。

私たちがよく目にするようなするような大物YouTubeの方は

どんな動画を出しても再生回数は伸びますし、

日々チャンネル登録者数も増えています。

それはある一定のチャンネル規模になったなっているからで

YouTubeのチャンネルがまだ収益化できていない方はそれを参考にしてはいけません。

底辺YouTubeは大物YouTuber真似をしても絶対にうまくいきませんので気をつけましょう。

ではチャンネル登録者数が少ない方はまずどうしなければいけないかと言うと

特化型のチャンネルを作れば良いです。

特化型のチャンネルとは何でもいいから動画あげるのではなく

ある程度ジャンルを絞りそれに関連する動画を上げていくチャンネルです。

例えば釣りが好きな人であれば釣りをしている動画、釣具の紹介など

ガジェットが好きな方であればパソコンカメラ等のレビュー、開封動画等が挙げられます。

このように専門的な動画をあげていれば動画の内容にかかわらずある一定のユーザからのニーズに答えられる動画になると思います。

自分のことだと思って考えてみてください。

何かやり方がわからなかったり買いたいものの情報を調べるとき

GoogleやYahoo!で検索したりYouTubeで調べたりしますよね。

それに答えられる動画であれば必然的に再生回数は伸びるのです。

そのようなことを調べる方はそのジャンルに興味を持っていたりすることが多いので

そのジャンルのたくさんの動画を投稿していればチャンネル登録してもらえる可能性も高いのです。

今までは再生回数だけでよかったのですが今はチャンネル登録者数も必要ですので

自分の動画を見てもらったときにその他の動画にも興味を持ってもらい

そのまま継続した視聴者になってもらうよう関連する動画をたくさん投稿しておく必要があります。

これだけ専門的な動画上げていくのは無理だと思う方も多いかもしれませんが

無理なく続けられるようにあなたの得意なこと、趣味などをテーマにした動画を投稿しましょう。

専門的であれば本当に何でもオッケーです。

料理、車、カメラ、テレビゲーム、カードゲーム、インテリア、ファッション、節約、投資、

ギャンブル、エステ、美容なんでもありです。

まとめ

チャンネル登録者数を増やすためにいろいろな施策がネットで紹介されていますが、

どれも小手先だけのテクニックで、底辺youtuberが実践してもなんの意味もありません。

サムネイルやbgm、テロップ、内容がめちゃくちゃ工夫されていても、

視聴者のニーズに答えられていない動画であったらなんの意味もないのです。

車が好きな人が洗車のシャンプーを買うときに種類が多くて迷っていて、

youtubeで調べて、そこに洗車シャンプーの比較動画があったら、

サムネイルとかbgmとかがどうだろうと絶対視聴されるのです。

まず、そんなところを意識して動画を投稿してみてください。

今までで本当に参考になった書籍3選!!!

スポンサーリンク

フォローする