今からyoutuberになるには?必要な機材や準備!中学生も必見!

youtube

youtuberになりたい!

そんな人がたくさんいますよね!

今では小学生や中学生がyoutuberとして

動画投稿するのも当たり前の時代になりました。

そんな中で、

youtubeになりたいけどどうやったらなれるのかわからない!

という人もいると思います。

youtuberになるためには

動画をとるだけではなく、

そのほかの準備も必要になってくるので、

今回の記事で解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

youtubeアカウントを作成する

youtubeに動画投稿する場合、

youtubeに自分のアカウントを作成する必要があります。

アカウントがなければ、

いくら動画が出来上がってもそれyoutubeに投稿することができません。

youtubeのアカウントはgoogleのアカウントと同じアカウントとなります。

ですので、すでにgoogleアカウントを持っている方は

そのアカウントでyoutubeにログインすればokです。

まだgoogleのアカウントを持っていない方は

こちらから

→googleアカウント作成へ

googleアカウントを作成し、

作成後にyoutubeにログインすればokです。

インターネット環境

作成した動画をyoutubeへアップロードするには

インターネット環境が必要です。

スマホからもアップロードできますが、

スマホの通信量を大量に使ってしまうため、

あまりおすすめできません。

wifi通信環境を整えて、

wifi通信でアプロードするのがベストです。

もしスマホだけの通信でアップロードする場合は、

通信速度制限は免れないでしょう。

必要な機材

さて、次に一番大事な機材についての説明です。

みなさんここが一番気になると思います。

しかし、答えはシンプルです。

必要な機材は、スマホとスマホ用の三脚だけです。

どうでしょうか?

みなさんの予想より準備するものが少なかったんじゃないでしょうか?

有名なyoutuberをいていると、

超高画質の一眼レフカメラ、ビデオカメラ、

プロ仕様の編集ソフト、

照明などなど一流の機材を使用していますが、

これからyoutubeを始める人がそんな機材を揃える必要は全くありません。

みなさんは趣味でyoutubeに動画投稿をしますよね?

そのためになん十万円もかける必要はありません。

有名youtuberはプロとして仕事をしているのですから

同じに考えてはいけません。

スマホでとって、それを投稿すれば何の問題もありません。

今のyoutubeはどうせすぐに収益化もできませんから、

機材にお金をかけたところですぐに元が取れることもありません。

お金を稼ぐことを考えるのではなく、

まずは自分に負担のないように初めてみてください。

今までで本当に参考になった書籍3選!!!

スポンサーリンク

フォローする