動画あり!シバター・ヒカル・ラファエルの年収が判明!【youtuber】

hikaru

youtuberのお金のことについて

興味がある人がたくさんいますが、

最近は自らの収入を公開しているyoutuberも増えてきています。

先日、youtubeの年収チャンネルというチャンネルで、

youtuberのシバターさんが、自分の収入や

有名youtuberヒカル・ラファエルの収入を公開していました。

今回はその内容をまとめいていきたいと思います。

スポンサーリンク

シバター年収・月収

動画はこちらになります。

シバターさんはyoutubeを始める前は、

月収19万円程度の会社に勤めていたそうです。

その仕事をしながら、youtubeをはじめ、

1年間続けたところ、youtubeで月収10万程度になったそうです。

これが5年前の話だそうです。

今現在、シバターさんはチャンネル登録者数が

88万人を突破していますが、

今では平均で月のグーグルアドセンス収入が500万円前後だそうです。

そうすると、1年間では6000万円くらいになりますね。

アドセンス収入以外にも企業からの案件収入もあります。

シバターさんの場合、月1、2本の頻度だそうですが、

企業案件の相場がチャンネル登録者×1.5円程度なので、

しバターさんの場合は、案件1本で100万円前後になると思います。

ちなみにシバターさんはパチンコ案件もたくさん引き受けていますが、

パチンコ案件は単価が低く、30万円前後だそうです。

シバターさんの収入は

アドセンス+案件になると年収は1億くらいいくのかもしれませんね。

ヒカル・ラファエルの年収

シバターさんは動画の中でラファエルとヒカルの年収についても話をしています。

最近、ヒカルのアドセンス画面を見せてもらって、2000万円くらいだったと言っています。

ラファエルさんは自分では1500万円といっていますが、

シバターさんは1000万くらいじゃないかなと言っています。

この計算でいくと、ラファエルさんの年収は1億2千万、

ヒカルさんの年収は2億4千万になります。

しかしこれはアドセンス収入だけを計算した場合ですので、

実際はもっともっと多いと思います。

ヒカルさんとラファエルさんは案件も多いですし、

チャンネル登録者もシバターさんより多いです。

その分案件収入の割合も高くなると思います。

また、ファンクラブを開催したり、

グッズを販売したり、

曲を作ってライブを開催したりと、

事務所所属ならではのことをしているので、

シバターさんよりは収入源がたくさんあるのではないかと思います。

今までで本当に参考になった書籍3選!!!

スポンサーリンク

フォローする