youtubeは毎日投稿しなきゃだめ?正しい動画更新頻度とは?

youtube

スポンサーリンク

youtubeの理想更新頻度は?

youtubeでビジネスをする時、最初に迷うことが更新頻度だと思います。

人気youtuberは毎日投稿してるな・・・

全然動画上げてないのに人気な人もいるな・・・

など、いろいろお考えのことと思います。

結論から言うと、動画投稿頻度は高いほうが絶対にいいです。

理由は

①動画数が多ければ多いほど、大ヒットする動画が生まれる可能性が上がる。

②動画が多いほど検索にヒットする可能性が高い。

③動画が多ければ自分の動画の関連動画欄に自分の動画ばかりが並び、

 すべての動画の再生回数が上がっていく。

④投稿数が多いことでチャンネルの信頼度が高まる。

⑤動画は永久的に残っていくので、人気が出た時に昔あげていた動画も

 すべて収入源になる。

などなど、様々なメリットがあります。

じゃあ具体的にどのくらいの頻度で投稿すればいいの?と思われるかもしれませんが

それはご自分のライフスタイルと相談してください。

毎日仕事が遅くまであって休みの日しか撮影できない・・・

就職先も決まったし、この一年は暇だ!

などなど、人それぞれですので。

更新頻度は高いに越したことはない!ということだけ覚えておいてください。

頑張って限界にチャレンジしてみてくださいね!

しかし、注意してほしいのが、ただ闇雲に動画投稿して更新頻度を上げていけばいいわけではないということです。

更新頻度よりも大切なこと

youtubeの更新頻度は絶対に高ければ高いほうがいいです。

しかしそれ以上に大事なことがあります

①クオリティーの低い動画を絶対に上げない

無理をしてまで更新頻度を上げて、動画のクオリティーが低くなったら何の意味もありません。

100回再生されるの動画を100本あげて1万回再生になるより、

1万回再生される1本の動画を作ることのほうが大切です。

最初はどんなにクオリティーの高い動画をあげても再生回数が爆発的に伸びることはありませんが、そのままのクオリティーで投稿を続けていれば、必ず爆発する日が来ます。

その日のためにクオリティーをキープしなければなりません。

あー!もう明日の投稿に間に合わない!これでいいや!といって

適当な動画をあげたら全てが台無しになってしまうのです。

②どんなことがあっても継続する

これがyoutubeで成功する唯一の方法です。

更新頻度 < クオリティー < 継続 です。

youtubeを始めた方はやる気満々です。

この記事を読まれている方もそうですが、

更新頻度はどうしよう、

チャンネル登録どうやって増やすんだ、

カメラとマイクはどれにしよう、

編集はソフトはどうしよう、、、

など、

いろいろなことを考えすぎて追い詰められてしまいます。

そんなことよりまず続けることが大切なんです。

上記のようなことをすべて完璧にこなしたとしても、すぐに結果はついてきません。

自分に厳しくしてやってきた分、結果がついてこないとすぐに折れてしまいます。

様々なことを学び効率よくyoutubeビジネスを行うことはとても大切ですが、

とりあえず続けていれば成功する♪くらいの気持ちで臨みましょう!

今までで本当に参考になった書籍3選!!!

スポンサーリンク

フォローする