企業案件とは?収入・単価は?広告収入の時代終了。【youtube】

youtuber

スポンサーリンク

Youtubeの収益

結論から言うとyoutubeで大金を稼いでいる人の収入のほとんどは企業案件収入です。
ニュースやインターネットでyoutuberが何百万円、何千万円も稼いでいるという情報が流れていますよね。
その情報は正しいです。
しかし、youtuberがどのようにして稼いでいるかは詳しく説明されていません。
「youtubeの仕組みを徹底調査!」なんていっても
「youtubeには広告収入というものがあり、動画に広告を表示させることで、再生価数に応じた収入が入ります」
くらいしか説明されません。
ですので、皆さんは“youtubeで稼ぐ=広告収入”というイメージが強いと思います。
しかし現実は違います。
人気youtuberの収入の多くを占めるのは企業案件収入なのです。
では、企業案件について見ていきましょう。

企業案件とは?

この動画をご覧下さい。


商品の紹介をしているだけですよね?
実はこれが企業案件なのです。
私たちはこの動画を見て、自分で買った商品を紹介しているようにしか見えませんが、
実際は、企業に紹介をお願いされた商品を紹介しているのです。
企業は自社の事業や商品をPRするために、お金をかけてCMを作ったり、チラシを作ったりしますよね?
それと同じで、企業はPRのためにyoutuberを利用しているのです。
先ほどの動画のyoutuberはカズさんと言いますが、いわゆる“商品紹介系youtuber”です。
主に最新のガジェット関係などのレビュー商品紹介を行っています。
そんな人がおすすめする物だったら、視聴者はそれを見て買いたいと思いますよね?
だから企業は商品紹介をお願いするのです。
今回の例では商品紹介の企業案件について紹介しましたが、
アプリ紹介、サイト登録、キャンペーン募集、金融関係などなど企業案件の種類はいくらでもあります。
いろいろなyoutuberの動画を見てみると、わ!これも企業案件だ!という動画がたくさん見つかると思います。

企業案件の収入

気になる企業案件の収入についてです。
企業案件収入はチャンネルの規模で変わってきます。チャンネル登録者数が多いチャンネルほど影響力があるからですね。
ネットやyoutuberの情報をかき集めたところ、大まかな収入額を把握することができましたので紹介します。
チャンネル登録者数0  ~ 10万 企業案件収入 10万前後
チャンネル登録者数10万~ 50万 企業案件収入 10万~50万
チャンネル登録者数50万~100万 企業案件収入 50万~100万
いかがでしょうか?
企業からお願いされた動画と1本撮るだけでこの金額です。
誰がどう考えても企業案件はyoutubeビジネスに取り入れていきたいですよね。
Youtuberでラファエルさんという方がいますが、チャンネル登録者数は100万人越えで月に20本程度企業案件の動画を投稿しています。
それだけでどのくらいの収益になるか考えてみてください。笑

企業案件をするためには?

ここまで企業案件の魅力をたくさんお話ししましたが、
結局のところ企業案件は企業から依頼がこなければできません。
どのようにしたら企業からの依頼がくるのでしょうか?
大きく分けて2つの方法があります。
①チャンネル登録者数を増やす
チャンネル登録者数が多いチャンネルは影響力が強いので企業からも注目されます。
チャンネル登録者数5万~10万人くらいの方で企業案件動画を上げている方がいますので、まずはそこらへんを目指しましょう。
Youtubeの広告収入単価は0.05円程度なので10万人のチャンネル登録者が全員動画を視聴したとしても、再生回数10万×0.05=5000円です。しかし10万人のチャンネル登録者数で企業案件を一本引き受ければ10万円です。広告収入と企業案件収入で20倍もの差がありますね・・・
②特化型チャンネルを作る。
上の説明を見て、「なんだー結局チャンネル登録者数増やさなければいけないのか」とがっかりされた方がいると思います。
しかし、企業案件はチャンネル登録者数が少なくても依頼されます。
その方法が“特化型チャンネル”を作ることです。
先ほど見ていただいたyoutuberのカズさんがその典型です。
カズさんはとにかくガジェット系の動画が多いです。
当然、ガジェット系に興味がある方がたくさんその動画を視聴しますよね?
企業としてはそれが一番効率の良い広告活動なのです。

たとえば
10万人のチャンネル登録者がいるAさん
「○○やってみた!」「■■の紹介!」「△△行ってきます」
1万人のチャンネル登録者がいるBさん
「○○アプリの紹介」「○○アプリの裏技」「おすすめアプリベスト3」

どうでしょうか?みなさんがアプリの企業だったらどちらのyoutuberに案件を依頼したいでしょうか?
当然Bさんですよね?

このようにチャンネル登録者数が少なくても、特化型のチャンネルであれば、企業からの依頼は来ます!

まとめ

・Youtubeの収入=広告収入ではない。
・企業案件収入は広告収入の何倍にもなる。
・チャンネル登録者数が多かったり、特化型チャンネルだと企業案件の依頼がくる。

ぜひみなさんも企業案件をyoutubeビジネスに取り入れてみてください!

【2018最新版】YouTubeの広告単価はいくら?1再生何円?
youtuberが一般的になり、 youtubeを本格的に仕事にしたい!と考えるひとが増えてきています。 その時にネックになるの...
【2017年度版】YouTubeの広告収入!再生単価・1再生いくらなのか?
さて今回はYouTubeの1再生がいくらぐらいの収益になるのかを調べていきたいと思います。 よく聞くのは「1再生は0.1円に相当する」という話ですがこれは人によりけりでどちらかというと低い水準のようです。
【youtube】毎日投稿を1ヶ月続けた結果。。。収益は!?
この一か月間ひたすら毎日投稿しました。その結果を紹介します。
仕事辞めてyoutuberは危険?退職はリスクが・・・
YouTuberという職業、これはたしかに最近世間で騒がれているように一度人気さえ出てしまえばよっぽどのことでもない限り月々考えられないような収益が入ってきて年収が億を超える場合もあるという夢のある職業です。それでは今している安月給の仕事なんてやめていっそYouTuberとして活動を始めてみようかな?YouTuberを職にして今後は食べていこうと思う方もいると思います。けどそんな簡単に仕事をやめてYouTubeを始めたとして食っていけるだけのお金は稼いでいけるのでしょうか?今回はそんなことをまとめてみます。

youtuberに興味がある方にオススメの書籍

今までで本当に参考になった書籍3選!!!

スポンサーリンク

フォローする