要確認!ブログにYouTubeを貼り付ける時の注意点と著作権

syouken

スポンサーリンク

ブログにYouTubeなどの動画を貼るメリットは?

今回はブログにYouTubeの動画などを掲載すると起きるメリットや注意点(著作権)などについて説明していきたいと思います。

まずブログにYouTubeの動画を掲載することにどんなメリットがあるのかについてです。

簡単に説明してしまうとあなたのブログの評価が高くなる可能性があります!

なぜかというと、記事を読んで動画が埋め込んであり再生して最後まで閲覧しますよね?

すると読者さんのブログ滞在時間が長くなりGoogleさんがあなたのブログは読者さんが楽しんでいるいいブログなんだな。と評価を上げるという仕組みです。

実際に読者さんにとっても文字だけでちょっとわかりづらいブログより詳しい動画や写真があって綺麗にまとめられている方がわかりやすく、ありがたいことなのです。

ですのでブログの記事に関連性のある動画を掲載するということはプラスなのでブログのスタイルにもよりますが貼っていくと良いでしょう。

それではデメリットや注意点は?

注意点としてまずあげられるのは著作権ですね。

基本的には、自分で撮った写真や動画をブログに載せることはOKです。

しかし、映画館やイベント会場などで、撮影禁止と注意書きがあるところで、撮影を行った写真はダメです。

人物の写真や動画を掲載する場合もその人の許可を得ないと絶対にしてはいけません。これは著作権ではなく肖像権です。

これらを守らず勝手に投稿してしまい、訴えられたら確実に負けることとなりますのでお気を付けください。

それではブログにアップしていい動画とはなんなのかまとめると

著作権がはっきりしている動画

メーカーが「公式」としてホームページなどにアップしている動画

自分で撮影した動画

上記3点は間違いなくアップしても大丈夫なものです。

著作権がはっきりしているものとは何かというとチャンネルの方が自分で作っている動画、たとえばはじめしゃちょーやヒカルなどいわゆるYouTuberが上げている動画。

あるいは自分の家で飼っている動物の生態記録であったり自分で撮影をして動画を作ってるようなものは大丈夫でしょう。

ただ中にはよく見ると他の人の動画のコピペだとかテレビ番組のシーンを使っている動画だとか怪しいものはたくさんあります。

これはどうなの?あれはどうなの?と考えていくとキリがないので怪しいなと思った動画はアップするのは控えましょう。

それをあなたのブログにアップすることによりなんらかのペナルティを受けるリスクもあるからです。

最後に

結局ブログにアップしていい動画というのは

自分で撮影した動画

著作権がはっきりしている動画

メーカーが「公式」としてホームページなどにアップしている動画

公式の動画を載せて感想やらを書くのであればプロモーションとして記事を投稿しましょう。

プロモーションは基本的に自分の思いを好きに語ってもいいのですが「批判」これだけは絶対やめましょう。

こちらも読者さんに喜ばれないケースの方が多いのでなんらかのペナルティにつながる危険性があります。

ルールを守って読者さんが喜ぶような良いブログを作っていきましょう♪

今までで本当に参考になった書籍3選!!!

スポンサーリンク

フォローする