どっちが儲かる?YouTube VS ブログ運営【収益比較】

tousi

スポンサーリンク

広告単価の違いについて

はじめにYouTubeとブログの広告の単価の違いを比較していきたいと思います。

YouTubeに関しては以前の記事でも触れましたが1再生約0.1~0.3円という感じです。

詳しくはこちら→【2017年度版】YouTubeの広告収入!再生単価・1再生いくらなのか

ブログはグーグルアドセンスを導入していることを前提として話を進めていきます。

ブログ運営はグーグルアドセンスのクリック率(CTR)によって収益が異なります。

一般的にはこのクリック率の平均は1%、つまり100人の人がブログをみたら1人はクリックする。という値ですね。

そして1クリックの報酬が平均で20円~40円と言われていますので間の30円を取って比較していきたいと思います。

比較

それではYouTubeが1万再生、ブログは10000PVとして比較していきます。

YouTube

YouTubeは1再生0.2円として計算すると1万再生された場合YouTubeで得られる広告収入は2000円となります。

ブログ運営

ブログ運営はクリック率1%、広告単価30円で計算をすると10000PVの場合ブログ運営で得られる広告収入は3000円となります。

ブログ運営がYouTubeの1.5倍利益が出ていますね。

今回の比較では平均値を採用しているので実際はもっと異なるかもしれませんが参考程度でお願いいたします。

ブログ運営はグーグルアドセンス意外にもAmazonアソシエイトやA8.netなどに登録し、様々な収益を得ることが可能です。

そういった意味ではYouTubeよりブログのほうが圧倒的に収益を上げやすいかと思います。

金額面だけではなく作成時間も比較していきたいと思いますが比べるまでもないですね。

ブログは私の場合ですと約30分から長くて3時間かけて書く場合があります。

YouTubeは一般的には動画の企画、動画撮影、動画編集といろいろあり動画しだいでは1日では終わらなかったりするのではないでしょうか。

時間の面からしても圧倒的にYouTubeは非効率という結果になりましたね。

結果的にはブログ運営の方が手軽に収益をあげられるという結論になるわけですが、YouTubeの強みとして、多くのチャンネル登録者を抱えるYouTuberへの企業案件があります。

それは企業から直接であったり、所属するMCN(マルチチャンネルネットワーク)からだったりするのですが、まとまった金額の収益を一気に稼ぐことが可能です。

YouTubeで多いのは特定の商品やアプリなんかを動画で紹介するというものです。私が経験してきた企業案件は一件の企業案件をこなすだけで、月の広告収益の何倍もの収益をえることができました。

また最近ではYouTuberがテレビに取り上げられたりまたはドラマ出演!なんて話で話題に上がったりしてますし、そう考えるとYouTubeには夢があるというか劣ってないですね。

まとめ

今回は平均値やグーグルアドセンス、1再生あたりの広告収入などしか触れてないので簡単には結論付けることはできないのですが、結果的にはブログのほうが収益を得やすいという結果になると思います。

しかし先程も触れましたが大物YouTuberとなれば企業からたくさんの企業案件が飛んできたり、テレビ出演があったりと、考えられないほどまとまった収益がどーん!と来る可能性は十分に考えられますね。

YouTubeはこれからますます伸びていくプラットフォームであるということは変わらないと思います。

ですので、有名になって大物YouTuberとして活躍していきたいと本気で考える人であればYouTubeをおすすめします。動画を通してなにか伝えていきたいと考える人は是非チャレンジしてみてください。

今までで本当に参考になった書籍3選!!!

スポンサーリンク

フォローする