おすすめの仮想通貨ハードウェアウォレット3選!自分の資産を守りましょう。

wallet

最近はコインチェックでの仮想通貨流出が話題になっていますが

仮想通貨を安全に管理するためには

セキュリティー性の高いウォレットを使用する必要があります。

仮想通貨のウォレットはいくつか種類があり、

取引所で仮想通貨を管理する方法以外に

ソフトウェアウォレット、ウェブウォレット、ハードウェアウォレット等があります。

ハードウェアウォレット以外は第三者からの不正アクセス等を受ける可能性がありますので

絶対にハードウェアウォレットをおすすめします。

仮想通貨のウォレットについて詳しくご存じでない方はこちらの記事でご確認ください。

→仮想通貨のウォレットとは?セキュリティを強化して安全に投資しよう!

今回の記事ではウォレットの中で私が1番にオススメする、

ハードウェアウォレットのおすすめ商品を紹介していきたいと思います。

ハードウェアウォレットは実体のあるウォレットになりますので

他のウォレットと違い無料では無いのですが

それで仮想通貨を安全に管理できると考えれば安いものだと思います。

被害にあってから慌てないようにセキュリティーを万全にしておきましょう。

スポンサーリンク

1位 Ledger Nano S

Ledger Nano Sはamazonでベストセラーになっているハードウェアウォレットです。

価格は10000〜15000程度でハードウェアウォレットの中では安価です。

対応している通貨は

ビットコイン

イーサリアム

イーサリアムクラシック

リップル

ライトコイン

Zcash

DASH

STRATIS

イーサリアムトークン

などです。

主要通貨に対応しているので

正直Ledger Nano Sを購入すれば十分だと個人的には思います。

私もLedger Nano Sを利用しています。

アマゾンのレビューなどもチェックしてみると良いかもしれません。

→amazon Ledger Nano S

2位 TREZOR

TREZORもLedger Nano Sと並ぶ人気商品です。

対応通貨も

Bitcoin

Litecoin

DASH

Zcash

Bitcoin Cash

Ethereum

Ethereum Classic

ERC-20 Tokens

と充実していますが、

価格は20000円前後ですので少し高額です。

1種類のハードウェアウォレットでは心配だ

という方はLedger Nano SとTREZORを使い分けてみても良いかと思います。

→amazon ビットコインウォレットTREZOR

 Ledger Blue

ledger blueは上記のハードウェアウォレットとは違い、

タッチスクリーンを搭載しています。

スマホ感覚で使えるので、機械が苦手な方にはおすすめです。

しかし価格が30000円前後で高額になっております。

対応通貨は

ビットコイン

イーサリアム

イーサリアムクラシック

リップル

ライトコイン

Zcash

DASH

STRATIS

イーサリアムトークン

などです。

リップルに対応しているのも嬉しいですね。

→amazon Ledger Blue

仮想通貨ハードウェアウォレットまとめ

3つの仮想通貨ウォレットを紹介しましたが、

皆さんにも今すぐに取り入れていただきたいと思います。

仮想通貨は取引や管理が簡単なところが魅力的ですが、

その反面セキリティー面に不安があります。

不正アクセスなどの被害に合わないように対策を練ってみてください。

私は取引所で管理→ソフトウェアウォレットで管理→ハードウェアウォレットで管理と

変えていきました。

ちなみにLedger Nano Sを使っています。

皆さんもぜひ!


今までで本当に参考になった書籍3選!!!

スポンサーリンク

フォローする