【youtube】vlogや日記動画で稼ぐのはきつい。諦めよう。

youtube

youtuberが世間に認められるようになってきました。

数年前までは「仕事ではない」と言われ続けてきましたが、

最近ではメディアにも取り上げられ、ますます人気が上昇しています。

そんな状況の中で、youtuberを目指す人、youtuberを副業にする人が増えてきました。

youtubeをやったことのある方ならわかると思いますが、

始めるにあたって、どんな動画を投稿していくか、

メンバーはどうするか等検討しなければならないことがたくさんあります。

今回はその中で一番基本となる部分である、

自分が投稿していく動画の種類について解説していきたいと思います。

ここを間違えてしまうと、どんなに頑張っても絶対に結果がついてこないので

じっくりと検討していただければと思います。

スポンサーリンク

やりたいことをやる

youtubeに動画を投稿する時に大切にしなければいけないことは2つあります。

1つめは自分のやりたいことをやること、

2つめは視聴者のニーズに答えることです。

まず自分のやりたいことをやる。ということについてですが、

現在のyoutubeの規約上、

動画を投稿して収益を得ることのできる人は、

チャンネル登録者数が1000人を超えていて、

動画の継続的な再生回数がある方のみです。

ですので、私たちが今日からコツコツ動画投稿を初めても、

動画の収益化はできないのです。

皆さんがyoutubeを始める理由は収入をあげたいからですよね?

おそらく人気になりたいからではないと思います。

お金が欲しいから動画投稿するのに今はすぐはお金にならないのが現状です。

そんな状況の中で毎日毎日、自分のやりたくないことをやりますか?

続けられますか?

好きなことですら、途中で飽きてしまったり、嫌になったりしますよね?

それなのに、いつかもらえるかもしれないお金のためだけに、

やりたくないことなんて絶対できません。

ですから自分のやりたいことを動画にしていくようにしましょう。

視聴者のニーズに答える

上記の説明を読むと、

じゃあ改めて動画をとるって感じじゃなくて、

普段の自分の生活をビデオブログのように記録していこう!

と考える方がいます。

例えば、旅行にいく様子、買い物にいく様子、料理をする様子など、

動画のためにネタを作るのではなく、

普段の生活を動画にするというものです。

これは動画のためにやらされている感がなく、

比較的ストレスなく動画投稿を続けられると思いますが、

youtubeで稼ぐことにはつながりません。

それは、視聴者のニーズに答えられていないからです。

自分自身で考えてみてください。

あなたは知らない人の普段の料理の動画、旅行の動画をみますか?

絶対見ませんよね?

それだったら、自分が作りたい料理のレシピ動画をみますよね。

そんな風に視聴者のニーズに答えられていなければ、

いくら動画を投稿しても伸びていかないのです。

ですから、普段の自分の生活の中で、

人のためになるもの、人が見たがるものを見つけて

動画にしていくのが一番良いと思います。

例えばですが、動物の中で人気のある、

犬や猫、ハムスターとの動画など、

動物好きには需要があり、自分も改めて動画をとる必要がありません。

こんな風に自分のライフスタイルにあった動画スタイルを見つけて、

ストレスのないyoutube生活を送ってください。

今までで本当に参考になった書籍3選!!!

スポンサーリンク

フォローする