Youtuberのステマとは?企業案件と違う?最新のギャラや相場を公開!

youtube

Youtubeの動画をみていると

「また企業案件かよ」

「こいつステマばっか」

といったコメントが見受けられます。

企業案件については、youtuber自身が動画の中で

説明することも多いので、理解している方も多いと思いますが、

「ステマ」って?という方もいるかもしれませんので、

今回は「ステマ」について説明していこうと思います。

企業案件もいまいち分からないという方は

まずはこちらの記事を読んでみてください。

企業案件とは?収入・単価は?広告収入の時代終了。【youtube】
Youtubeの収益 結論から言うと、youtubeで大金を稼いでいる人の収入のほとんどは企業案件収入です。 ニュースやインターネットで...

スポンサーリンク

Youtuberのステマとは?

「ステマ」とは「ステルスマーケティング」の略です。

ステルスマーケティングとは、消費者に広告・宣伝であると気づかれないように

マーケティングを行うことです。

たとえば、私たちが普段見ているテレビのCMは

テレビ番組には関係のない内容で、

様々企業が宣伝をしているので、

企業の広告だなぁと分かると思います。

しかし、これが広告だと気づかない場合があります。

それがステルスマーケティングです。

Youtube企業案件との違い

Youtubeでよく見かけるステルスマーケティングはやはり商品紹介が多いです。

商品紹介で企業の商品をおすすめするのは企業案件じゃないの?

と思われるかもしれませんが、

ステルスマーケティングも企業案件の一種です。

その違いはyoutuberが企業からの提供を明示しているかしていないかです。

みなさんが企業案件だと気づく動画のほとんどは、

動画の中で企業とのコラボ、企業提供とうの文言がでてきたり、

動画の概要欄に企業や商品の詳細がかいてあったりする場合だと思います。

しかし、みなさんが企業案件だなーと思っている動画以外にも

企業提供の動画はたくさんあります。

それがステルスマーケティングです。

企業提供の動画すべてが「この商品を紹介してください」という内容ではありません。

「新作の○○が届いた!」「いつも使っている○○を紹介!」

こんな動画も実際は企業提供だったりするのです。

企業によっては提供と言うことを明示しなくてもよいというところもありますので、

そうなると視聴者側は気づかないことが多いのです。

Youtuberとしても企業提供ばかりやっていると視聴者によい思いをしてもらえないのは

わかっているので、提供動画だとしてもできるだけステルスマーケティングでいきたいところなのです。

Youtuberステマ・企業案件のギャラ

Youtuerのステマのギャラは2018年現在で

チャンネル登録者×1~2円が相場となっています。

Youtuberが口をそろえて言うことですが、

Youtuberの企業からのギャラはとても相場が高いです。

そもそも企業から声がかかるyoutuberはチャンネル登録者が

数十万人以上はいますので、最低でも1本につき数十万円の報酬が手に入ります。

トップyoutuberとなると、チャンネル登録者が100万人を超えてきますので、

1本の提供動画で100~500万程度の収入となります。

だから企業提供を受けるyoutuberが非常に多いのです。

今までで本当に参考になった書籍3選!!!

スポンサーリンク

フォローする