クロール済みインデックス未登録・除外になる原因!サーチコンソールインデックスカバレッジ

business

新しいグーグルサーチコンソールが使えるようになって、

旧サーチコンソールから移行している方も多いと思います。

私は旧サーチコンソールに使い慣れていたので、

新サーチコンソールが出ても旧を使っていましたが、

先日新サーチコンソールを見てみると、

とんでもない現象が起きていましたので

1から説明していきます。

もし同じ現象が起きている方がいたら必見です。

スポンサーリンク

インデックスカバレッジ

新サーチコンソールではインデックスカバレッジで

自分のサイトのページについて詳しく見ることができます。

内容は、

エラー

有効(警告あり)

有効

除外

となっており、

自分のサイトのページがどこに該当しているかをチェックすることができます。

その中の除外を見てみると、、、

satiko

除外されているページが日に日に増加していたのです。。。

どおりでアクセスが以前より落ちていたと思いました。。。

そしてその理由は

satiko

「クロール済みーインデックス未登録」

というのが一番多かったのです。

私はいくつもブログを運営していますが、

どのブログも同じような質の記事で文章の量も同じで、

上位表示されているブログばかりです。

そんな条件の中なぜかある一つのブログだけが

このような状態になってしまいました。

グーグルさんにインデックスされないことには

上位表示もありえず、アクセスは増えてこないので

原因解明のために様々なことを調べました。

ヘルプフォーラムで質問

一番手っ取り早い方法として、

ウェブマスターツールのヘルプフォーラムで質問してみました。

今までの質問を見ても同じような質問はありませんでしたし、

新サーチコンソールについての質問はたくさんありましたが

私と同じ症状の人はいませんでした。

そこで自分から質問し、詳しい方に教えてもらうことに。

すぐに解答がありました。

まずグーグルのヘルプを示してもらいました。

インデックスカバレッジの”クロール済み – インデックス未登録”は
ヘルプページを引用すると下記のとおりとなります。
ページは Google によりクロールされましたが、インデックスには登録されていません。
今後、インデックスに登録される可能性がありますが、登録されない可能性もあります。
この URL のクロールのリクエストを再送信する必要はありません。
インデックス カバレッジ レポート – Search Console ヘルプ

これを見てみると、言葉どおりで、

グーグルさんはもうクロールしていて、

ページをちゃんと確認しているけど、まだインデックスされていない。

このままされないかもしれない。

ただ待ってってね。ということです。

そして、補足として

クロール済みとなりますので、URLの発見やクロールのスケジューリング、優先度づけは行われた状態ですが
ページの理解、コンテンツ分析やリンク分析などのインデキシングが行われていない状態です。
インデキシングが行われた結果、ページの質が低ければインデックスされない可能性もあります。
クロールされたが、インデキシング前の状態だと考えられますので、
基本的には、インデキシング待ちで保留のスタンスでよろしいかと思います。

クロールされているけど、まだ正しく理解されていない状態だから保留、

ページの質が低いからインデックスされていないという可能性もあることがわかりました。

しかしこれほど急激にインデックスされないページが増えるのは

質の問題ではない気がしますね。

もう少し気長に待ってみることにします!