これがYouTuberのプレゼント企画詐欺の手口だ!!

最近すごく頻繁に行われるようになった大手YouTuberのプレゼント企画。

ヒカル、ヒカキン、オッドアイ、フィッシャーズをはじめとして多くのYouTuberがたくさんのプレゼントを抽選で配るというものです。

プレゼントされるものは任天堂スイッチやPS4などといった高価なものばかりでたくさんの応募を集めています。

しかし一方で本当はプレゼント企画ってプレゼントしてないんじゃない?といった疑惑もあがってきています。カブキンというYouTuberも前プレゼント企画で炎上して叩かれてましたし。

今回はプレゼント企画が詐欺であると考えられる理由や手口をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

プレゼント詐欺の手口

・空箱詐欺

まず第一に考えられるのが空箱詐欺です。これは動画上や写真上で大量のゲーム機の箱を積み上げたようなものが多く見受けられますが実際には中身は入っていなく空箱だという詐欺です。

表面上では20台など用意されているように見えるのでちゃんとプレゼントするんだなーと思わせることができます。

・捨てアカウントを利用した詐欺

この手法はYouTuberのカブキンが使っていただろうと推測され炎上してましたね。

ようは自分でYouTubeのアカウントを作成しそのアカウントを当選させるように仕組み、当選者として発表することによりプレゼントを送らなくてよくなるという手法です。

これはYouTubeではなくツイッターなどで行われているプレゼント企画でも同じことが言えます。極めて悪質です。

さらにいうならツイッターなどでそのアカウントを利用し「プレゼント当選しました^^(写真付き)」などでツイートしYouTuber本人がそのツイートをリツイートし、ちゃんと当選者はいるんだとアピールするなどの行為も見受けられます。

結局のところ実際にプレゼントが送られているかなんてのは全くわからないんですよね。

ヒカルはPS4の中身を全部動画で開封してあるのを確認するための動画をあげてましたがあそこまでしても疑われている始末です。プレゼント企画って全然信用がないんですね。

プレゼント企画はYouTuberからすれば登録者の数がたくさん増やせるすごくいい企画です。

なのでプレゼントする気がなくても企画したくなってしまうものなのかもしれません。

YouTuber側としてはバレないようにいろいろ試行錯誤していますがどうしてもボロはでてくるもので、最近でもいろいろとプチ炎上が起きています。

みなさんも応募するなら応募するで構いませんが実際にはプレゼントしないYouTuberもたくさんいるんだと知っておいてください。YouTuberの思う壺です。

今までで本当に参考になった書籍3選!!!

スポンサーリンク

フォローする