2019最強のSEO対策!それはブログを適当に書かないこと!

blog

ブログがなかなか成長しない方、

収益が伸び悩んでいる方、

たくさんいると思います。

2019年は少しでも良い方向に行けるように頑張りましょう。

さて、みなさんがブログで行き詰まったとき、

何をするかというと、

「SEO対策」

について調べると思います。

なぜ伸びないのか、

キーワードが悪い?

タイトルが悪い?

文字数は?

見た目は?

タグの使い方は?

デザインは?

などなど

様々なSEO対策について学び、

日々ブログの改善を行なっていると思います。

しかしそう簡単に結果が出ないのがブログです。

正直よくブログに書かれているSEO対策は

ほとんどの人が知っていて、

ほとんどの人が行なっていることです。

そんな中で周りに差をつけ、

上昇していくためにはどうすればいいのか?

初心にかえって一番大切なことを今一度説明します。

2019年も頑張っていきましょう。

スポンサーリンク

自分のためだと思わない

ブログを始めた目的は?

おそらく、お金を稼ぎたいからでしょう。

趣味で日記形式のブログを書いている人もいますが

それはほんの一部ですよね。

みなさんはお小遣い稼ぎのためや、

ブログだけで生活していくために、

日々研究しながら、ブログを書いていると思います。

しかし、実際収益はどうですか?

自分の労働に見合う分の収益は発生していますか?

もしブログ1記事書くのに1時間かかって

毎日書いていたとしたら、

1ヶ月で30時間、

時給1000円だとすると、

3万円です。

アルバイトと比べてどうですか?

もしかしたら、それより随分収益が少ない方もいるかもしれません。

そんな状況だとみなさんの中でブログは義務になっていませんか?

今日もまた記事書かなきゃ。

やっと2000文字いった。

こんな感じになっていませんか?

これでは絶対にブログは良い方向にはいきません。

閲覧者に伝わる

雑にかいたブログ、信用性のないブログ、はすぐに閲覧者にはわかります。

逆に丁寧に書いてあるブログ、本当に閲覧者のためを思っているブログも閲覧者に思いが伝わります。

自分自身、ネットサーフィンをしていて思いませんか?

調べごとをして、検索でヒットしたサイトを調べてみると、

タイトルと内容が全然違っていたり、

結論が書いておらず、結局どうすれば良いのかわからないことがあったり。

途中でそれに気づいたら、すぐにブラウザバックして、

別サイトにいきますよね。

そうやって閲覧者に嫌われていたら、ブログはいつまでたっても人が集まりません。

良いサイトは、ここ前もみたな!と思ってさいどチェックしたりしますよね?

そう思われるサイト出なければなりません。

そのためには当然、閲覧者のニーズに答えられなければなりません。

ただ単に文字数を増やしたり、デザインを工夫しても結局中身で満足してもらえなければ

長い目で見たとき、結果がついてこないのです。

今までで本当に参考になった書籍3選!!!

スポンサーリンク

フォローする