積立nisa選ぶならこのファンド!emaxis slimで20年間いきます!

nisa

今日は積立nisaのおすすめファンドについてのお話です。

流行に乗って積立nisaを始めてみたはいいものの

どのファンドで積み立てを始めるか迷いますよね。

積立nisaで購入できるファンドは現在120種類程度となっております。

一般の投資信託であればもっともっと銘柄が多いのですが

積立nisaはその中から厳選された120種類です。

積立nisaは国税庁が定めた制度ですので

この制度を利用して投資家が大きな損失を被るのは国としてもあまり良くないことですので

国税庁の厳正な審査に通ったファンドだけが残っているのです。

それならどれでも安心して買えそうな気もしますが

くよく調べてみるとファンドによってかなりの違いがあります。

すべてのファンドを調べ尽くした結果、

私が最終的に積み立てることを決めたファンド紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

eMAXIS Slim

私はeMAXIS Slimシリーズで20年間積み立てることに決めました。

その1番の理由は信託報酬の低さです。

信託報酬は投資信託を運用する限りかかってくるコストですが

積み立てnisaは超長期戦になるので

継続してかかってくるコストは出来る限り安い方がいいです。

ファンド自体の運用成績を気にするよりも

手数料の安さを比較した方が投資のトータルリターンが良くなります。

0.0何%の差でも金額が大きくなれば高額になりますし

ましてや20年間も投資を続けるのですから最終的には雲泥の差が出てしまいます。

それほどコストに注目することが大切と言うことです。

さて実際にeMAXIS Slimの信託報酬はどのくらいなのかと言うと0.1095%です。

これは積み立てnisaのファンドの中で圧倒的な安さを誇っています。

その他のファンドは安くても0.2%から0.5%程度です。

この時点でもうeMAXIS Slim以外のファンド買う理由が薄れてきてしまいます。

そしてインデックスファンドが揃っていることも魅力の1つです。

際に私が購入しているのは

eMAXIS Slim先進国株式

eMAXIS Slim新興国株式

eMAXIS Slim日本国株式です。

バランスファンドを購入すると

1つのファンドで様々な金融商品に分散投資をができて良いのですが

融商品ごとの割合が決まっているので100%自分好みである事はほぼありません。

ですので私はeMAXIS Slim先進国、新興国、日本国のよう

それぞれの積立金額を変更して

自分でバランスを決めたポートフォリオをくんだら良いかなと思っています。

eMAXIS Slimシリーズが出る前にはeMAXISのファンドが有名でしたが

そちらの純資産高もかなり高額となっており安心できるファンドですので

長期で運用していくにも心配は少ないと思います。

皆さんもぜひeMAXIS Slimで積立してみてください。

今までで本当に参考になった書籍3選!!!

スポンサーリンク

フォローする