今話題のpaypayとは!?30%還元!?キャンペーン終了までに使わなきゃ絶対損!

今、CMやSNSで話題になっているpaypayですが、

どんな仕組みなのかよくわかっていない方が多いようです。

「100億円キャンペーン」

「20%還元」

様々な言葉が飛び交っていますが、

実際に私たちがpaypayを利用して買い物するとどうなるのか、

本当にお得なのか、解説していきます。

スポンサーリンク

paypayとは

paypayはヤフーとソフトバンクが運営する会社の決済サービスの一つです。

最近では電子マネーや仮想通貨など、現金以外での決済が浸透し始めていますが、

paypayもそれらの中の1種類です。

具体的には、paypay決済に対応している店舗で

paypayのアプリを開き、QRコードをレジで読み込んでもらうと、決済ができます。

スマホとアプリがあれば利用できるので、とても気軽です。

もちろん登録料、利用料、手数料等はかかりません。

paypayの支払い方法

paypayの支払い方法は3つに別れています。

1、paypayによる支払い

paypayアプリでpaypay残高をチャージすることができ、

その残高を使って支払いをすることができます。

paypay残高をチャージするには連携している銀行口座からのチャージか、

ヤフークレジットカードを使ってのチャージとなります。

2、ヤフーマネーによる支払い

ヤフーマネーはヤフーの電子マネー的なものですが、

コンビニからのチャージや、ヤフオクの売上からのチャージができます。

3、クレジットカードによる支払い

paypayに登録できるクレジットカードはVISAかマスターカードになっています。

JCBは対象外ですが、ヤフーカードであれば、paypay残高へのチャージができます。

100億円あげちゃうキャンペーン

さて、ここからが本題ですが、

paypayは今100円あげちゃうキャンペーンを開催しています。

このキャンペーンはpaypayを使って支払いをした場合、

その支払いがくの20%をpaypay残高としてキャッシュバックするというキャンペーンです。

期間は、2018年12月4日9:00~2019年3月31日23:59になっていますが、

キャッシュバック金額が総額で100億円を超えたらキャンペーン終了になるわけですので、

みなさん急いで買い物をしているのです。

30%還元!?

paypayのキャンペーンを利用すれば、

対象店での買い物は全て20%還元になります。

しかし、それだけでは終わりません。

paypayのキャンペーンは対象店と連携して行なっているわけではなく、

paypay独自のキャンペーンですので、

対象店のキャンペーン、ポイント制度等は従来どうりに利用することができます。

例えば、ビックカメラであれば、ビックカメラのアプリかビックカメラポイントカードを提示すると、ビックポイントが8%還元されます。

paypayを使えば、それとは別に20%還元です。

また、paypayのクレジットカード決済を使えば、

クレジットカード会社のポイントも1%〜2%程度つくと思います。

そうすると、実質30%前後の還元率となります。

ということで、価格の高い家電などは今本当に注目を集め、在庫切れが起こっているそうです。

特にApple製品などはどの店舗でも割引されることはあえりませんが、

この制度を利用して購入すれば、30%以上お得に買えるので、

大量買いしている人も多いようです。

みなさんも100億円がなくならないうちにチェックしてみてください。

今までで本当に参考になった書籍3選!!!

スポンサーリンク

フォローする