積立nisaは放置・ほったらかしOK?20年後の利益は?

nisa

積立nisaを始めてみたけれど

毎月自動的に積み立てられていて

自分はいつどんなことをしたらいいのかよくわからない

と言う方がいると思います。

積立nisaの期間は20年間ですが

積み立ての設定をしてから20年間はほったらかしで良いのでしょうか?

効率よく投資成績を上げる私のやり方を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

バランスファンドなら放置ok

まずは積立nisaで積み立て設定後放置してもいいかと言う事ですが

積立設定しているファンドがバランスファンドであれば放置しても良いと思います。

バランスファンドは1つのファンドの中に株式、債券などが組み合わさっているファンドですが

債券や株式のバランスを自動で整えてくれる役割もあります。

例えば国内株式、外国株式、国内債券、外国債券が25%ずつのバランスファンド積み立て設定したとして

日本の景気が悪くなり国内株式の価格が下がっていたとしても

調整し25%をキープしようとします。

そうすることによって積み立て先の金融商品に偏りがなく

20年間バランスのとれた投資をすることができます。

バランスファンドでないファンドの場合は放置はできません。

それはバランスファンドと違って商品ごとのバランスを調節してくれないからです。

例えば日本の商品と外国の商品を50%ずつで投資していくスタンスだとしても

外国ばかり伸びて日本の商品は価格が下がってしまったらその割合の差が広がっていきます。

そんな時は外国商品の購入割合を減らし日本商品の購入割合を増やさなければ50%ずつにはなりません。

それは自分での調節が必要です。

バランスファンドであればこれが自動で行われますので完全放置をしたい方はバランスファンドがお勧めです。

20年後の積立nisa

それでは20年間放置した積立nisaは最終的にどうなるのでしょうか?

利益が出るか損失が出るかは今後世界経済日本経済で何が起こるか分からないので確かな事は分かりません。

ですが積立nisaをしている人と積立nisaを利用せずに投資している人では

投資成績に雲泥の差が出ていることは間違いありません。

積立nisaは毎月の積み立てと言うことでドルコスト平均法を使った安定した投資ができます。

そして不景気や好況などに感情が左右されることなく投資を続けられます。

その点で見てもかなり安定した投資が進められます。

そして運用益に税金がかからないと言うことで

これも少額であればそこまでメリットはないかもしれませんが

金額が大きくなってくると20%の税金は相当大きなものとなります。

このような大きな恩恵を受けられる積立nisaはその他の投資よりははるかに利益が出しやすい投資になっております。

少額から始められることでも有名ですので

月数千円から1つのバランスファンドを買って放置してみても良いのではないでしょうか。

今までで本当に参考になった書籍3選!!!

スポンサーリンク

フォローする