YouTubeではなくニコニコ動画?ニコニコ動画で収入を得て稼ぐ!

macbook

動画投稿をしてお金を稼ぐ。そう聞いてまっさきに思いつくのはYouTubeだと思います。年収が半端じゃないYouTuberがテレビ出演したりして、もはやYouTuberという単語は一般的にも知られてると思います。

YouTube以外の動画投稿サイトでも投稿者が収入を得られるといったケースは少なくないです。そして今回触れていく動画投稿サイトの「ニコニコ動画」にも収入を得る仕組みがあります。


スポンサーリンク

ニコニコで収益を得られるクリエイター奨励プログラム?

ニコニコ動画で収益が得られるようになったのはクリエイター奨励プログラム(クリ奨などとも呼ばれたりしている。)という制度があるおかげです。

クリエイター奨励プログラムとはniconicoの投稿作品に対し、プレミアム会員収入の一部を原資として奨励金(クリエイター奨励スコア)を支払う制度です。
クリエイターの創作活動とコラボレーションの、発展・推進を図ることを目的としています。

クリエイター奨励プログラムに作品を登録すると、その作品の人気度に応じてクリエイター奨励スコアが貯まる。また、子作品の動画が人気になった場合、親作品には「子ども手当」としてクリエイター奨励スコアが別途支払われる。

貯まったスコアは10点から、1点=1ptでニコニコポイントに変換することができ、 10000点からは1点=1円で現金への交換も可能となる。

引用:クリエイター奨励プログラム:ニコニコ大百科

YouTubeではなくニコニコ動画で稼いでいける?

YouTubeはみなさん知るように激戦区です。これからYouTuberとして活動していくとなると相当厳しい世界だと思います。

なので、ここであえてニコニコ動画で動画をあげて稼いでいこうという戦略です。

しかし、ニコニコ動画の一番の特徴として、アニメやゲームなどの動画がほとんどでこういったジャンルの動画がとても再生数が伸びやすく稼げるということです。

なのでこれ以外の動画をあげるとおもしろければ反響はあり再生数は伸びるが、伸びない可能性のほうが高いです。

なので多くのYouTuberがやっているようなジャンルの動画を上げるのであればニコニコではなくYouTubeのほうがいいでしょう。

自分を被写体にしない実況系の動画を上げる予定であるのであれば再生数を独占できるかもしれないニコニコ動画はありだと思います!

またニコニコ動画にはユーザーチャンネルと呼ばれる有料放送チャンネルが作成でき月額制でユーザーから収益を得ることも可能です。人気生主はこのチャンネルを使って月60万以上稼いでいるという話もありますので魅力的ですね。

またニコニコ動画とYouTubeどちらにも同じ動画を投稿しつつ収益化することが認められているので手間かもしれないが両方にあげてみてもいいかもしれませんね。

まとめ

なのでYouTubeほど人口は多くないがニコニコ動画を利用するユーザーも少なくないし、動画投稿する側はそこまで競争率が高くないので以外とニコニコ動画はお勧めです。

ものは試しでニコニコ動画に動画投稿してみてはいかがでしょうか!

↓登録はこちらのバナーから!↓


今までで本当に参考になった書籍3選!!!

スポンサーリンク

フォローする