【2017】nend(ネンド)で稼ぐ!広告単価・収入は?

皆さんはnendって知っていますか?

『nend』はスマートフォンユーザーが訪れるサイトやアプリ内に、関連性の高い広告を自動的に掲載するサービスです。

市場のニーズに応えて変化し、全てのスマートフォンユーザーに信頼されるアドネットワークを目指しますと公式サイトに記載されています。

Ad Network(アドネットワーク)とは、複数の広告媒体(Webサイトやソーシャルメディア、ブログ等)を集めて広告配信ネットワークを作り、それらの媒体に広告をまとめ、配信する仕組みのことです。

今回はこのnendの広告単価や収益などについて説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

nendの単価・収益は?

nend広告の気になる広告単価(1クリック)の広告収入ですが

9円だそうです。

しかしあくまでこれは初期の単価ということでだんだんと成長していくそうです。聞いた話だと15円〜20円ぐらいまでは上がるそうです。

そう考えるとグーグルアドセンスの方のクリック単価は、初期でも30円やら100円を越えるものが多々あるのでグーグルアドセンスの方が利益がいいですね。

ただグーグルアドセンスは審査が通らないとブログに広告を貼れませんし審査自体もとても厳しいです。

それに比べてnendは審査はありますが、アドセンスほど厳しくはなく比較的通るそうです。早くて1日で審査は終わるそうなのでアドセンス審査が通ってない人はnendを登録してみるといいでしょう。

またグーグルアドセンスは誤クリックの場合、誤クリックだと検知し収益は1円となることは多いのですがnendは誤クリックでも9円もらえたという声も多々あります。

いろんな意味でnendはゆるいのかな?

また、nendはスマホ向けの広告なのでPCには表示されません。なのでスマホユーザーが多いブログにはもってこいですがPCユーザーが多いブログなどには向きませんね。

ちなみにアドセンスとnend両方をブログに反映することも可能です。

nendの登録は完全無料なのであって損はないと思います。

登録はこちらから→スマートフォンアドネットワーク【nend】

まとめ

私はこのブログではPCユーザーのアクセスがほとんどだと分析できているのでnendの導入はしておりません。

他に運営しているサイトではnendの導入をしておりますが、なかなか収益は入っています。しかしアドセンスほどではないです…今の所第2の広告として検討しています。

アドセンスがもしアカウント停止とかになってしまったら代替でとりあえず置いておくってのはありですね!

登録自体は無料ですし審査も簡単に通りましたし登録して置いて損になる点は何もないように感じました。

今までで本当に参考になった書籍3選!!!

スポンサーリンク

フォローする