【決定版】長期投資と短期投資どっちがいいの?

tousi

スポンサーリンク

投資期間の決め方

株式投資を行う上で大切になってくるのが投資期間です。

投資期間は細かく分ければ多くの種類がありますが、

結論、短期を選ぶか長期を選ぶかです。

株式投資の世界では「株式投資の基本は長期投資」という情報が非常に多いです。

しかし、長期投資のほうが利益が出る、短期投資のほうがリスクがある。ということは決してありません。

悩みに悩んで、100万円の株を5年保有して110万円になるのと

100万円の株を購入して1分後に110万円になるのは結果的に同じです。

短期でも長期でも結局、株価は変動するので絶対にこっちがいい!ということは絶対ありません。

それを踏まえて、自分にあった投資期間を選ぶポイントが2つあります。

①資金の量

②自分の性格

長期投資か短期投資か

①資金の量

結論から言うと、

お金持ちは長期投資も短期投資ok。

貧乏人は絶対に短期投資です。

10万円の株を買って、11万円になったので売りました!

1万円の利益が出ました!

短期投資であればこれが1日、数週間での出来事です。

もし5年の長期投資だったらどうでしょうか?

最初買った時は10万円で、3年くらいたったら7万円くらいまで下がってしまいました。

けどそれから少しづつ回復して5年たってやっと利益がでたので11万円で売りました。

このように壮大なストーリーがあります。笑

せっかく長期間かけて投資していても、資金が少ないと、リターンも少なくなってしまいます。

上がったり下がったりして最後に大きな利益を出せるのが長期投資の魅力ですので、

それなりの資金を準備して長期投資を行わないと何の意味もありません。

逆に短期投資はまとまった資金がなくとも始められます。

まずは数万円からはじめて、数千円の利益。

次は数十万円投資して、数万円の利益。

これを繰り返して、資金が増えたら、長期もやってみたり、短期と長期を組み合わせてみたりして投資の幅を広げていけばいいと思います。

②自分の性格

投資期間を決める時に自分の性格と向き合うことが大切です。

たとえばですが

5年くらいのスパンで投資しようと考え、500万円投資しました。

しかし1年で300万円まで下がってしまいました。

ここ数ヶ月間右肩下りで、もっと下がるかもしれません。

あなただったらこれ以上損失を出さないために、このタイミングで株を売却してしまいますか?

それとも株価が上昇する可能性があるので、このまま保有していますか?

どちらが正解ということはないのですが、

この質問で、

自分だったら売却しないで保有するなーと思った方は長期投資に向いています。

売却してしまうかも。と思った方は、長期投資には向きません。

今回の例では「5年くらいのスパンで運用する」と決めて投資を始めましたが、

状況が悪くなると、自分で決めたルールを守れなくなる方が多いです。

長期投資するぞー!といって一週間で資産が半分になったらどうしますか?

そこで売却してしまってはそもそも長期投資ですらありません。

最後に大きな利益を出せるのが長期投資の魅力なのに・・・

短期投資でも長期投資でも自分のルールも守ることが大切ですが、

感情的になってしまう方はそもそも長期投資ができませんので、

自分の性格と向き合って考えてみてください。

今までで本当に参考になった書籍3選!!!

スポンサーリンク

フォローする