長期投資を絶対におすすめする理由〜3つのメリット〜

tousi

スポンサーリンク

長期投資について

株式投資の基本は長期投資と言われています。

それはなぜでしょうか?

長期投資ならではのメリットや確実に押さえておきたいポイントについて

確認していきましょう。

長期投資のメリット

①配当金で複利運用ができる

複利運用とは配当金を元金に組み入れ、資金を雪だるま式に増やしていく方法です。

逆に単利では毎年元金に対して一定の配当金が出ます。

例えば1000万円を10年で運用し、一年で3%の配当金が出る場合では、

tousi

単利では毎年30万円ずつ資金が増えていますが、

複利では配当金を毎年元金に組み入れるので2年目から元金に差がつき、

10年後には大きな差になっています。

ゆったりしたスパンで投資する長期投資にしか出来ないことです。

これが長期投資の一番の魅力だと思います。

②小さな値動きに左右されない

投資をするときに一番気になるのが株価の値動きだと思います。

始めたばかりは少額投資をされる方が多く、

お!数万円利益出てる!とか、数千円下がってる、、、程度だと思います。

しかし、投資経験を積んでいくうちに、投資金額が大きくなってきます。

一般の社会人の方であれば、数百万、数千万という金額はかなり大きな金額だと思います。

それを株式投資に使い、利益が出たり、損益が出たりするのですから、

値動きは気になりますよね。

しかし、株価は常に変動するものです。

毎日毎日、減った、増えた、と一喜一憂していたら精神的におかしくなってしまいます。

長期投資はそもそも長いスパンで大きなリターンを狙う投資なので、

日々の株価を気にすることはありません。

自分が投資している企業が倒産しそうだ!となれば話は別ですが、

今は株価が落ち込んでるけど、この先何十年も保有してるからな〜と

気楽に構えるくらいがちょうどいいのです。

投資を経験したことのある人なら分かると思いますが、

投資は本当に精神的な面が大事です。

株で大きな損失を出してしまい、取り返すために

生活資金にまで手を出し、破産してしまう人。

株で大成功し、仕事をやめて本格的な取引を始めてみたら、

全然勝てなくなってしまった人。

株価が気になりすぎて、朝から晩まで株のことを考えてしまう人。

これは大げさですが、実際こんな人もいます。

このようにならないために、まずは精神的に余裕を持つことも大切なのです。

③リスクを下げることができる

長期投資はある程度まとまった資金が必要です。

10万円を10年間かけて運用し、12万円になっても微妙ですからね・・・

金額が大きくなればなるほど、当然リスクも大きくなります。

リスク回避の方法として、以前分散投資の記事で3つのリスク回避方法を紹介しました。

分散投資は基本的に短期投資ではなく長期投資のリスク回避方法なので

長期投資を行っている方にとってはピッタリです。

ぜひこの記事もチェックして見てください。

知らなきゃ損!超安定!分散投資のやり方と種類
投資はお金を増やすことができるけど、お金が減ってしまうリスクもあるんだよな・・・ 誰もがこの「リスク」を気にして、投資に対して消極的になってしまいます。 分散投資で「リスク」を減らすことができるなら、実践したいですよね?
今までで本当に参考になった書籍3選!!!

スポンサーリンク

フォローする