ローンがないほうがいい!組みたくない!は間違い!家計を見直そう!

loan

突然ですが、皆さんは「ローン」と言われてどんなイメージを持ちますか?

おそらく7割以上の方は良いイメージを持たないと思います。

「ローン」とは言いますが、簡単に言えば、借金のことですから

皆さんが毛嫌いする理由もわかります。

「借金なんて絶対ありえない」

「ローン組んでいる人とは結婚できない」

こんな人がほとんどですが、

「ローン」は上手に活用すれば、人生が充実する制度の一つなのです。

これは大げさではなく、本当のことです。

今までローンに目もくれなかった方も

今回の記事でローンについてのイメージを変えていただければと思います。

スポンサーリンク

ローンは借金

大前提ですが、ローンは借金であることを忘れてはいけません。

「200万円の車買うぞー!」

「50回払いのローンだー!」

このように、どんな商品でもローンを組めば、簡単に購入できますが、

支払いが終わるまで、あなたはずっと債務をおっていることを忘れてはいけません。

購入したものはすぐに手に入るので、

あたかも自分が買ったように感じますが、

あなたはお金を借りてそれを手に入れたのです。

このあたり前の感覚を忘れてしまうと、本当に多重債務者になってしまいます。

車も。家も。パソコンも。楽器も。

気づけば、月々の支払いが不可能に・・・

こんな恐ろしいことにならないように、

「借金」という意識を持っておきましょう。

さて、最初に嫌な話をしましたが、

皆さんの知っている「ローン」のイメージは

今お話しした感じが多いのではないでしょうか?

だから、ローンは怖いからやめておこう・・・

という考えになるのです。

ここからはローンを上手に活用する方法を紹介していきます。

一括かローンか

ローンが嫌われる理由として、金利がかかることがあげられます。

300万円の車なのに、ローンを組むと320万円も払わなければいけない・・・

もったいないから頑張って貯金して一括払いしよう・・・

こんな方も多いのではないでしょうか?

しかし、この考えはあまり正しいとは言えません。

一括払いをし、金利なしで購入できるのは、

実際の額面的には一番特をしていますが、それまでの道のりが本当に厳しいです。

貯金がほとんどない人が、お金がないからローンを組み、

月々に分割して高級車を買うのだったら話は別ですが、

お金のある人が、一括で購入するためにその資金を頑張って貯めるのは、正直「バカみたい」です。

とてもわかりやすい例の一つに住宅ローンがあります。

最近では頭金0円で全てローンにできる金融機関等もありますが、

頑張って貯金をして、できるだけ頭金を増やす人もいます。

20才で結婚して30才に家を建てたいから、

それまでに頭金1000万円を貯めるということを目標にし、

毎月のお小遣いを削ってまで、貯金している人がいるとします。

しかしそれとは逆に、頭金0でローンの年数を長くして、

月々の返済があっても今までのお小遣いがキープできるくらいの

ローンを組む人もいます。

支払い総額で言えば、金利の関係で、後者の方が絶対に損をします。

しかし、両者の人生的にはどちらが充実するでしょうか?

お金が貯まるまでの10年間我慢し続け、

やっと家を買っても残りのローンがある・・・

なんとなく今の生活が不自由ないくらいにローンを組む・・・

前者の方がしっかりしている

後者の方が適当

とうイメージですが、

それはただの自己満足なのです。

大き買い物はローンを!

結論、一括購入するのに多額のお金が必要なものは

ローンを上手に組んだ方が良いと思います。

車を一括で買うのも、家の頭金を貯めるのも、

それだけたくさん貯金しなければなりません。

貯金をするということは使えるお金が少なくなるということなので、

なんらかの支障が出てくるのです。

何十年もそんな辛い生活をしているのであれば、

無理のないローンを組んで、無理のない貯金をしていった方が、

毎日が充実すると思います。

その無理な貯金を無理なきローンに変えて、

趣味に子供にお金をかけてみてください。

きっと心が軽くなりますよ。

今までで本当に参考になった書籍3選!!!

スポンサーリンク

フォローする