公務員が妊娠・出産すると医療費控除を受けれるかも!節税!

money

スポンサーリンク

医療費控除とは

1月1日から12月31日までの1年間で

自分、配偶者、親族のために医療費を支払ったときに

医療費の総額が一定額を超えていれば、

控除を受けることができる制度です。

配偶者、親族の医療費は生計を一にしていなければ対象にはなりません。

医療費控除の対象となる金額について

国税庁のHPでこのように説明されていますが、

よくわからないかたが多いと思います。

医療費控除の対象となる金額

医療費控除の金額は、次の式で計算した金額(最高で200万円)です。
(実際に支払った医療費の合計額-(1)の金額)-(2)の金額
(1) 保険金などで補填される金額

(例) 生命保険契約などで支給される入院費給付金や健康保険などで支給される高額療養費・家族療養費・出産育児一時金など

(注) 保険金などで補填される金額は、その給付の目的となった医療費の金額を限度として差し引きますので、引ききれない金額が生じた場合であっても他の医療費からは差し引きません。
(2) 10万円

(注) その年の総所得金額等が200万円未満の人は、総所得金額等の5%の金額

結論をいうと、医療費の支払総額が10万円を超えた分が、

医療費控除の対象になると覚えていてください。

出産に関わる医療費控除

医療費控除をうけることが多いのは、出産の年です。

妊娠後は定期的に通院しますので、それらもすべて医療費として扱うことができます。

具体的にはこのようになっています。

出産に伴う一般的な費用が医療費控除の対象となるかの判断

(1) 妊娠と診断されてからの定期検診や検査などの費用、また、通院費用は医療費控除の対象になります。
(注)通院費用については領収書のないものが多いのですが、家計簿などに記録するなどして実際にかかった費用について明確に説明できるようにしておいてください。

(2) 出産で入院する際に、電車、バスなどの通常の交通手段によることが困難なため、タクシーを利用した場合、そのタクシー代は医療費控除の対象となります。
(注)実家で出産するために実家に帰省する交通費は医療費控除の対象にはなりません。

(3) 入院に際し、寝巻きや洗面具など身の回り品を購入した費用は医療費控除の対象になりません。
(4) 病院に対して支払う入院中の食事代は、入院費用の一部として支払われるものですので、一般的には医療費控除の対象になります。しかし、他から出前を取ったり外食したりしたものは、控除の対象にはなりません。

検査費用、通院費用はもちろんのこと、

通院のための交通費も医療費控除の対象になります。

医療費控除を受けるためには、支払ったことを証明する書類が必要ですので、

領収書等は大切に保管しましょう。

ひとつ注意ですが、

出産費用は一般的に40万前後かかりますが、

それをそのまま医療費控除の対象にすることはできません。

なぜなら、出産費に関しては、共済組合に出産費請求をすることで、

40万程度の出産費を受け取ることができるのです。

病院や出産の時間帯によって出産費は変わりますが、

ほぼ、共済組合からの補助で賄うことができるので、

オーバーした分だけが医療費控除の対象になります。

あくまでも自己負担した分が対象ということを覚えておいてください。

友達紹介だけで6000p

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

「ポイントタウン」とは?

私が最近利用しているポイントタウンは大手企業GMOが運営しているポイントサイトで、

様々な条件でポイントが入り、現金やその他電子マネー等に換金できるサービスです。

最近はアプリ内のポイント等で買い物ができるお店が増えてきていて、

こういったアプリは注目を集めているので、今後ますます人気になっていくのではないかと思います。

ポイントタウンはインターネットでログインして使うこともできますが、

スマートフォン用のアプリもあるので、いつでもどこでも利用できます。

具体的にはログインしたり、お店に行ったりするだけでポイントがたまります。

当然お買い物したりしてもたまります。

また、これがイチオシなのですが、

歩くだけでポイントが貯まるシステムもあるのです!  

ポイントサイトの一番嫌なところはポイントがなかなかたまらないところですが、

ポイントタウンに関してはその敷居が以上に低いのでストレスなく稼げますね。

また、換金も100円からできるので利用者に優しいですね。

そして今現在最強にお得なのが、友達紹介です。

ポイントタウンに登録して友達に紹介するとそれだけで6000ポイントももらえます・・・

これだけで月数十万ポイント稼いでいる人もいるようです・・・

そんなポイントタウンですが、当然登録から利用まで全て無料です。

無料登録はこちらのバナーかリンクをクリック!

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

スポンサーリンク

フォローする