【最強の投資】投資信託を絶対におすすめする理由

tousisintaku

スポンサーリンク

投資信託とは

金融商品には株式投資、預金、FXなど様々な種類がありますが、

投資信託も金融商品の1つです。

投資信託は投資家(自分)から集めたお金をプロが運用して、

その運用成果が投資家に分配されるという金融商品です。

メリットについて説明していきます。

分散投資が簡単にできる

以前の記事で分散投資の絶対的な必要性を説明しました。

知らなきゃ損!超安定!分散投資のやり方と種類
投資はお金を増やすことができるけど、お金が減ってしまうリスクもあるんだよな・・・ 誰もがこの「リスク」を気にして、投資に対して消極的になってしまいます。 分散投資で「リスク」を減らすことができるなら、実践したいですよね?

しかし、分散投資をする場合は

どの企業の株を選ぶか?どの金融商品を組み合わせるか?など

頭を悩ませることが多いです。

投資信託では、そんな悩みが1発で解決します。

投資信託とは福袋です。

どういうことかというと、

日本株が100%の福袋(投資信託)

日本株が50%、外国株が50%の福袋(投資信託)

日本債券が50%、外国債権が50%の福袋(投資信託)

日本株、外国株、日本債権、外国債券が25%ずつの福袋(投資信託)

など福袋の種類はいくらでもあります。

ちなみに日本株100%といっても1つの企業の株だけ保有してるわけではなく、

au、ドコモ、マクドナルド、ディズニーランドなど、

日本株100%の中でも様々な企業に分散投資されています。

株式投資をされている方は、

どの企業の株にしようか?から始まり

分散させたいから他の業種の株も買わないとな。と

一つ一つ考えなければなりませんが、

投資信託を1種類購入するだけで様々な企業への投資なります。

また、株式投資は基本的にハイリスクハイリターンと言われています。

ですので、他の金融商品にも投資したいと考える方が非常多いです。

そんな時、それらをすべて分けて管理していたら大変ですよね。

投資信託では、日本株、外国株、日本債権、外国債券が25%ずつの福袋などもあります。

ローリスクローリターンな債権にも投資して、リスクを軽減したい!という方は

こんな投資信託を購入すればそれで金融商品の分散投資も完了するのです。

積立で放置できる

投資信託には積立投資信託というものがあります。

それは毎月の積立金額を設定し、自動で投資信託が購入される仕組みです。

例えば、毎月10万円を投資信託の資金にしたとします。

積極的に利益を狙いたいから、

8万円はハイリスクハイリターンな外国株式の割合が多い福袋にしよう。

あと2万円はリスクを減らすために債権の割合が多い福袋にしよう。など

自分の好きなバランスで投資信託を選び、積み立てられます。

そして、購入後はプロがそのお金を運用してくれるので、放置するだけです。

最初にどの投資信託を選ぶか決めてしまえば、あとは何もしなくていいのです。

今までで本当に参考になった書籍3選!!!

スポンサーリンク

フォローする