積立投資信託を1年続けた結果を公開!利益・損失はどれくらいなのか?

Investment Trusts

私はyoutube、ブログ運営の他に、投資でも生計を立てています。

一言で投資と言っても、様々な種類がありますが、

今回はその中でも私がみなさんに特にお勧めしている投資信託の運用状況を報告したいと思います。

私は複数の証券会社で株取引を行っていますが、今回は昨年中から契約している

楽天証券の投資信託について報告したいと思います。

スポンサーリンク

楽天証券積立投資信託の積立設定

運用結果を報告する前にまず私がどのようにして投資信託を購入していたか説明します。

積立期間

平成28年11月〜平成29年11月まで

積立金額

1ヶ月8万円

1ファンドにつき1万6千円

積立ファンド

①ニッセイ日経255インデックスファンド

日本の国内株式に投資するファンドとなっております。

日経平均株価採用銘柄を主な投資対象として、日経平均と同じ動きを目指す

インデックスファンドです。

信託報酬率が0.27%となっていて低コストで運用できるのも魅力です。

②ニッセイ外国株式インデックスファンド

主に、日本以外の先進国に投資するファンドとなっております。

ポートフォリオは先進国94%国際REIT2%その他4%です。

信託報酬率は0.20%と低く、購入時の手数料もかかりません。

③eMAXISバランス(8資産均等型)

日本を含む、世界各国の株式、債権、REITに投資できるファンドです。

このファンドを保有しているだけでかなりの分散投資になります。

ポートフォリオは国内株式13%国際株式24%国内債権11%

国際債権24%国内REIT12%国際REIT12%その他4%です。

一つのファンドで分散投資できる分 信託報酬率は0.54%となっております。

インデックスファンドと比べると高いですね。

④世界経済インデックスファンド

こちらも世界各国に投資するファンドとなっております。

ポートフォリオは国内株式5%国際株式43%国内債権4%

国際債権43%国内REIT0%国際REIT1%その他4%

eMAXISバランス(8資産均等型)よりは国外への割合が多くなっています。

信託報酬率は0.54%と少し高めです。

⑤三井住友・日本債権インデックスファンド

日本の公社債で99%構成されているファンドです。

信託報酬率も0.17%と魅力的です。

1本は債権のファンドを入れました。

ニッセイ日経255インデックスファンドの運用結果

積立総額     192,000円

評価額      223,864円

トータルリターン  31,864円

年利         16.59%

ニッセイ外国株式インデックスファンドの運用結果

積立総額     192,000円

評価額      212,977円

トータルリターン  20,977円

年利         10.92%

eMAXISバランス(8資産均等型)の運用結果

積立総額     192,000円

評価額      200,394円

トータルリターン   8,394円

年利          4.37%

世界経済インデックスファンドの運用結果

積立総額     192,000円

評価額      231,122円

トータルリターン  39,122円

年利         20.37%

三井住友・日本債権インデックスファンドの運用結果

積立総額     192,000円

評価額      192,255円

トータルリターン     255円

年利          0.13%

1年間の積立投資信託の利益

上記を合計すると

積立総額       960,000円

評価額      1,060,612円

トータルリターン   100,612円

年利           10.48%

となりました。

投資信託で成功するためにやったこと

今回はかなり良い運用成績になりましたが、

特別にやったことは特にありません。

投資のリスクを軽減するために、分散投資を心がけたり、

手数料を入念にチェックしたりしたくらいです。

投資信託は購入するときに自分の理想とするポートフォリををしっかり考えて、

購入先を間違えなければ、長い目で見ていけばかなり良い商品だと思います。

皆さんもぜひチャレンジしてみてください。

【最強の投資】投資信託を絶対におすすめする理由
投資信託を買うだけでいろんな分散ができる!リスク軽減に最強の投資!
知らなきゃ損!超安定!分散投資のやり方と種類
投資はお金を増やすことができるけど、お金が減ってしまうリスクもあるんだよな・・・ 誰もがこの「リスク」を気にして、投資に対して消極的になってしまいます。 分散投資で「リスク」を減らすことができるなら、実践したいですよね?
今までで本当に参考になった書籍3選!!!

スポンサーリンク

フォローする