株式投資で確実に利益をだすたった1つの考え方

tousi

スポンサーリンク

投資初心者の失敗

株式投資を始めた方は、

株価が思うように動かない・・・

損益がどんどん大きくなっていく・・・

やっぱり株なんて儲からないんだ・・・

こんな思いをしていませんか?

私も最初はそうでした。

たとえば今日、株の雑誌で取り上げられていたマクドナルドの株を1株1,000円で買ったとします。

次の日になるとマクドナルドの株が1,500円になっていたので、売りました。

すると利益が500円でました。これができれば利益はあがります。簡単そうですね。

では、なぜこんな簡単なことができないのでしょうか?

今の例では運良く株価が上昇したマクドナルドの株を購入しましたが、

数ある株の中からマクドナルドの株を選んだ理由は適当です。

ただ雑誌に釣られただけです。

株価が1,000円の時点で株を買ったのも適当ですよね。

こんなふうに、株式投資で失敗する人は適当に株式投資を行ってしまいます。

始める前は、インターネットや雑誌に載っている情報を見て、興味を持ち、やる気満々です。

そしてなんとなく株式投資を始めて、いざ株を購入するぞ!

となると、どうしたらいいのか分からず、適当に株を購入します。

そして損失がでて株なんて儲からないじゃん。となるのです。

運良く、大きな利益がでても、それはただの運ですので、後々どんどん損失が膨らみます。

投資初心者が信じるべきものは

投資で失敗している人は、どの株を買ったらいいか分からず、雑誌やインターネットの情報をうのみにします。

“大化け株教えます!” “プロが選ぶ株はこれ!”よく見ますよね。

株式投資について知識がない人はこれをみて、なるほどなるほど、これを買えば、儲かるんだ。と思ってしまいます。

数百円の雑誌を買って、そこでおすすめされていた株を買って絶対利益がでるんだったら誰でも買いますよね。

ではどのようにして、利益を上げていけば良いのでしょうか?

株式投資で成功するための答えはいたってシンプルです。

「自ら学び、自ら判断すること」です。

よく、投資で勝ってる人は1割しかいない。と言われています。

それが本当かどうかわかりません。

なぜなら投資で本当に勝っている人は手の内を明かさないからです。

投資で勝っている人は、人のやり方を真似るのではなく、自ら投資に関する知識を身につけ、

購入する銘柄も購入するタイミングも売却するタイミングも自分で判断し、

こっそり稼いでいるのです。

まとめ

投資に「絶対」はありませんが、セオリー指標はたくさんあります。

それを学び、自分で判断することができるようになれば必ずいい結果がでます。

私も投資を始めた1年目は右も左もわからず、よくわからないまま投資を続けていました。

自分がやっていることが正しいのか、間違っているのか、それすらもわかりませんでした。

結果、1年で投資資金の10%程度損失がでました。

しかし、私はそれからも投資の勉強だけはやめませんでした。

今では、周りに頼ることなく自分のやり方で投資をすすめ、順調に資産形成をしています。

みなさんも自ら学び、自ら判断することができるようになれば、必ず成功します。

〇私が利用している証券口座〇

今なら3か月間手数料無料!


今までで本当に参考になった書籍3選!!!

スポンサーリンク

フォローする