公務員が育休中に2人目を妊娠したら手当・休暇・ボーナスはどうなる?

赤ちゃんを出産し、育児をするために

育児休業を取得する人が増えています。

そしてその育児休業中に第二子を授かる方も少なくありません。

育児休業は子が3歳になるまで取得することが可能ですので、

その間に2人目がほしくなる人が一般的には多いですからね。

しかし、産前休暇、産後休暇、育児休業を取得している間は、

通常勤務しているときとは異なることがたくさんありますので、

事前に制度の仕組みを理解しておかないと失敗したり、損をしたりしてしまいます。

育児休業や育児休業中のお金については過去の記事で詳しく解説しているので

じっくりと読んでみてください。

公務員の産休・育休中の給料・ボーナスを解説!手当や収入はどう変化する?
公務員の方は産休・育休等の制度がしっかりしており、 男女ともに働きやすい環境が整備されています。 ですので、子供を授かったらほと...

今回は育休中に妊娠中の方、これから2人目がほしいと思っている方向けに

解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

育休中に2人目

育児休業を取得している最中に2人目を妊娠したらどうなるのでしょうか?

あまり考えたことがなかったかもしれませんが、2人以上出産した方の

3人に1人くらいはこれに該当したのではないでしょうか。

育児休業は子が3歳になるまで取得できますが、

ほとんどの方は子どもが1~2歳になるまで取得しています。

第一子が1歳前後で妊娠する方は少ないですが、

第一子が2歳になる頃にはかなりの方が妊娠しています。

そうなったらどうなるのか?

答えは、第一子出産の時と全く同じです。

公務員の場合、産前産後休暇、育児休業という制度がありましたね。

産前産後休暇は、出産予定日の6週前と8週後に取得することができる特別休暇です。

2週間の延長が認められているので、実質出産日前後の2ヶ月休むことができます。

しかし、それだけでは育児をすることができません。

それを解決するために育児休業があります。

育児休業は子が3歳になるまでであればいつでも取得することができます。

ほとんどの方が産後休暇から続けて育児休業を取得します。

いつまで取得するかは人それぞれですが、3歳まで休むことができますので、

十分に子どもとの時間を過ごせると思います。

このように第一子でも第二子でも産前産後休暇や育児休業は取得できます。

育休中の第二子の手当・ボーナス

育児休業を取得している場合、子が1歳になるまでは育児休業手当金が支給されます。

育児休業を取得する前の産前産後休暇は有給休暇になりますので、今まで通りの給料が支給されます。

しかし、子が1歳を過ぎてからは給料も育児休業手当金も支給されなくなってしまいます。

本当に無収入です。

ですので、育休は長く取得すればするほど、無給の期間が長くなるということです。

どんなに長くとっても手当金が支給されるのは1歳までですので、

さて、第一子が1歳を過ぎてから第2子を出産する場合お金はどうなるでしょうか?

勤務については第一子と同じで、出産予定日前に産前休暇、産後休暇、

その後育児休業というながれになります。

お金の流れについても第一子の時と全く変わらず、

産前産後休暇時は有給になり、

育児休業中で子が1歳になるまでは育児休業手当金が支給されます。

第一子から第2子までを繋げて考えてみると、

第一子

産前産後休暇    →有給

育児休業(1歳まで)→育児休業手当金

育児休業(1歳以降)→無給

↓第二子

産前産後休暇    →有給

育児休業(1歳まで)→育児休業手当金

育児休業(1歳以降)無給

無給である期間は、第一子が1歳に達してから第二子の産前産後休暇に入るまでと、

第二子が1歳に達した後ですね。

これを理解しておくと、かなり有利だと思います。

給料の他にボーナスも変動しますが、

ボーナスについてはこちらの記事で詳しく解説していますのでご覧ください

公務員のボーナス全部解説!支給日は?支給額は?計算方法は?手取りは?育児休業の方も必見!
公務員のボーナスの正式名称は期末勤勉手当です。 期末勤勉手当の算出方法は国家公務員、地方公務員で違いがありますが、私の在住する...
今までで本当に参考になった書籍3選!!!

スポンサーリンク

フォローする