【グーグルアドセンス】絶対に儲かる3つの理由!収益は?

googleadsense

スポンサーリンク

グーグルアドセンスとは?

Google AdSense」(グーグルアドセンス)とは、自分(自社)のWebサイトに広告を掲載することで収益を得ることができる、Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービスです。

ホームページやブログを見ているとページに広告が表示されていますよね。

それらの広告の中でgoogleが提供している広告がグーグルアドセンスです。

グーグルアドセンス広告が他の広告とどう違うのか確認していきましょう。

グーグルアドセンスの魅力

①検索エンジン世界1位。googleの広告である

グーグルアドセンスを選ぶ理由はこれだけでもいいというくらいです。

これはどういうことかというと、

ブログでたくさんの収益を生み出すには世界1位の検索エンジンgoogleでの上位表示が絶対です。

では、googleは自社に収益が入ってくるグーグルアドセンスの広告を貼っているブログと、

他社の広告を貼っているブログ、どちらを検索エンジンで上位表示させるでしょうか?

当然、グーグルアドセンス広告を貼っているブログですよね。

結論を言うと、グーグルアドセンス広告を貼っているブログは上位表示されやすくなる。

そして上位表示されることで収益のアップにも繋がります。

②報酬額が高い

グーグルアドセンスはクリック報酬型広告です。

ブログの閲覧者が広告をクリックすると報酬が入るということですね。

今では様々なクリック報酬型広告があり、

忍者アドマックス、nendなどが有名です。

しかし、グーグルアドセンスがずば抜けているのが報酬額なのです。

グーグルアドセンスのクリック単価は平均して30円程度です

それに比べてその他の広告は単価3円程度です・・・

1日に広告が1000回クリックされたら、3万円と3千円ですよ?

それだけアドセンスの報酬単価は魅力的なのです。

③広告の内容を最適化できる

広告を貼っているだけでは収益は発生しません。

いくらpv数の多いサイトでも広告クリック数が少なければ大きな収益は期待できません。

私のブログを見てくださっている方は、

youtube、アフィリエイト、ブログ、投資関係に興味がある方がほとんどだと思います。

そんなブログにスポーツや食べ物などの広告が貼られていれも誰もクリックしませんよね?

そこで、広告クリック率を上げるために必要なことが広告の最適化です。

グーグルアドセンスでは広告のブロックという機能があり、

必要のないジャンルの広告を表示させないようにすることができるのです。

これもグーグルアドセンス独自の機能であり、

活用するとしないではクリック率に大きな差が出ます。

まとめ

・グーグルアドセンス広告を貼ると上位表示されやすくなる

 ・クリック報酬単価が1番高い

 ・広告の内容を最適化できる

今回の記事を読まれて、グーグルアドセンスの魅力が理解できたと思います。

グーグルアドセンスは広告の中では圧倒的な収益性を持っています。

皆さんもぜひグーグルアドセンスを活用してみてください。

友達紹介だけで6000p

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

「ポイントタウン」とは?

私が最近利用しているポイントタウンは大手企業GMOが運営しているポイントサイトで、

様々な条件でポイントが入り、現金やその他電子マネー等に換金できるサービスです。

最近はアプリ内のポイント等で買い物ができるお店が増えてきていて、

こういったアプリは注目を集めているので、今後ますます人気になっていくのではないかと思います。

ポイントタウンはインターネットでログインして使うこともできますが、

スマートフォン用のアプリもあるので、いつでもどこでも利用できます。

具体的にはログインしたり、お店に行ったりするだけでポイントがたまります。

当然お買い物したりしてもたまります。

また、これがイチオシなのですが、

歩くだけでポイントが貯まるシステムもあるのです!  

ポイントサイトの一番嫌なところはポイントがなかなかたまらないところですが、

ポイントタウンに関してはその敷居が以上に低いのでストレスなく稼げますね。

また、換金も100円からできるので利用者に優しいですね。

そして今現在最強にお得なのが、友達紹介です。

ポイントタウンに登録して友達に紹介するとそれだけで6000ポイントももらえます・・・

これだけで月数十万ポイント稼いでいる人もいるようです・・・

そんなポイントタウンですが、当然登録から利用まで全て無料です。

無料登録はこちらのバナーかリンクをクリック!

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

スポンサーリンク

フォローする