いい部屋ネット大東建託の退去費用はいくら?床のへこみ傷は高額請求!?

daitou

3月末4月初めとなり、

異動が多い時期になりました。

この時期に今まで借りていたアパートを退去し

次のアパートにを契約する方も多いと思います。

アパートを新規契約するときに初期費用がたくさんかかる事は有名ですが

もう一つ不安な要素があります。

それは今のアパートを引き払うときの退去費用です。

数年前まではアパートを引き払うときに

数万円から数十万円の経費がかかってしまったと言う話が数多くありました。

そんな話を聞くとアパートに入りたくないと言う方が増えてしまうので

今では昔ほど退去時のチェックなども厳しくなく、

入居者に優しい環境になってきたのではないでしょうか。

昔はよく大東建託は退去費用が高いと言われていましたが

実際どの程度の費用がかかるのか友人から聞きましたので説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

大東建託の退去費用

大東建託では退去にかかる費用のパターンがいくつか設定されており

その中でも定額のものを選べば基本的に追加費用はかからないようになっているそうです。

これから大東建託のアパートに住もうと思っている方は

そちらのコースを選択すると良いですね。

そして退去費用がかさむかもしれないのは

退去時に現場回復のためのチェックが入る場合です。

この場合はアパートから自分の荷物を全て出した後に

大東建託パートナーズの職員が来て床、壁、水回り、備品等のチェックをします。

昔はこのチェックがとても厳しかったと言われていますが

今行われるチェックでは基本的に経年劣化で壊れてしまったものなどは

利用者が支払うはなくても良いことになっていますですので

故意的に壊してしまったものなど以外は心配しなくても大丈夫です。

私の友人は昨日退去の手続きをしたそうなのですが

ェックは約30分程度で玄関から一つ一つチェックしていき、

一通り終わったら修繕箇所の説明に入ったそうです。

基本のクリーニング以外でお金が必要になった部分はフローリングの張り替えです。

なぜ張り替えが必要になったかと言うと私の友人は引っ越し作業するとき

床に深い傷をつけてしまいそれが消えない程度の傷でしたので張り替えが必要になりました。

しかし部分的ですので1平米分の張り替えで3,000程度の請求だったそうです。

その他にも皆さんはクッションフロアが少しへこんでいることなど気にすると思いますが

それらは請求対象にはなりません。

ですので自分のミスで大きな傷をつけてしまったりしなければ追加料金は基本的にかからないと言うことです。

また住んでいる途中でお風呂場のシャワーから水漏れが発生したそうですが、

それもその場で説明したところ大東さんの方で負担してくださるそうです。

このように経年劣化での損傷は利用者の負担にはならないので

乱暴な使い方をしていなければ大丈夫です。

そして気になる退去費用ですが私の友人の場合

敷金1ヵ月分を入居時に払っていましたので、

クリーニング代30,000円程度とフローリングの張り替え、エアコンの掃除全て合わせて、

30,000円程度となり返金が30,000円程度あったそうです。

退去費用に過敏になっている方も多いですが常識的な範囲で普通に使っていれば

過大請求される事はありませんし請求があった場合はおそらく何らかのミスや故意で賃貸を痛めてしまった場合です。

日ごろから賃貸を大切にしていきましょう。

床を傷つけないためには、

重い家具の足に下記のようなシールを貼り付けましょう。

それだけの工夫で退去時に払う金額がグーンと抑えられますよ。

今までで本当に参考になった書籍3選!!!

スポンサーリンク

フォローする