大東建託から大東建託への引っ越しはお得なのか!?実際にやってみた!

大東建託はなかなか人気の不動産会社で、

ここ数年で物件数をどんどん増やしています。

大東建託のアパートやマンションに住んでいる方は

かなり多いのではないでしょうか?

そんな大東建託の物件から引っ越しをするときに、

引っ越し先も大東建託の物件だった場合、

なにかメリットがあるのでしょうか?

私は実際に大東建託の物件から

大東建託の物件に引っ越しをした経験がありますので、

実際にあったことを説明したいと思います。

スポンサーリンク

大東建託から大東建託への引っ越し

仲介手数料が無料

引っ越し時にかかる費用として、仲介手数料があります。

仲介手数料は基本的にどの不動産会社、仲介会社を利用しても発生します。

相場は家賃1ヶ月~2ヶ月程度ですので、安くて5万~というところでしょう。

しかし、大東建託から大東建託への引っ越しの場合は、

この仲介手数料が全て無料になります。

私の場合、家賃が約7万円で、仲介手数料は家賃1ヶ月分だったので、

7万円浮いたことになります。

駐車場料金無料

これは大東建託から大東建託に引っ越したからといって適用されるわけではありませんが、

私は無料にしていただくことができました。

契約をする段階で値切り交渉をし、駐車場料金が無料になりました。

そのときの理由として、大東建託を長年利用してくださっているから。

ということを言われました。

これは担当者によっても物件によってもちがいますが、

値切り交渉をしてみれば、仲介手数料以外も安くなるかもしれません。

家賃優先

仲介手数料が無料になるだけでも、

引っ越し初期費用が大幅に減ってお得ですが、

そのために無理に大東建託を選ぶ必要はありません。

仲介手数料は一回払ってしまえば終わりですが、

家賃や管理費等は毎月払い続けなければなりません。

同じ条件のアパートで家賃が5000円違えば、

1年で6万円の差になります。

そこに何年も済む予定であれば、差はどんどん開いていきますので、

目先の仲介手数料より家賃の安さを優先させた方が良いのです。

退去方法の確認

大東建託の物件は退去方法が3パターンに分かれています。

1つめが、事前に敷金を払い、退去時に部屋の状態を確認し、修繕費等を敷金から支払い、不足分を負担する。

2つめは、入居時に定額クリーニング費を支払うパターン

3つめは、退去時に定額クリーニング費を支払うパターンです。

最近の物件は定額になっている場合が多いですが、敷金を支払う物件だと、

退去時に厳しいチェックが入ることがあるので、注意しなければなりません。

私はいろいろと気をつけてアパートを使用していたため、

追加徴収はありませんでしたが、ネットの口コミをみていると、

高額請求された例もあるようです。

そのときになって困らないように、契約時から退去方法を確認しておきましょう。

今までで本当に参考になった書籍3選!!!

スポンサーリンク

フォローする