YouTubeでチャンネル登録が増えない!100人を目指す難しさ

Youtubeでチャンネル登録100人を目指す。

これを聞いてどう思いますか?

「100人登録するだけでしょ?簡単じゃない?」

「ちょっと動画を投稿すればいくんじゃないかな?」

とか100人という数字を簡単に捉える人がほとんどでしょう。

大手Youtubeのヒカキンさんとかは500万人もチャンネル登録がありますからね。それに比べればたいしたことないです。

しかしですね100人にチャンネル登録してもらう。

これは相当難しく狭き門です!

Youtube全体でチャンネル登録が100人を越えているチャンネルは5%しかありません。

簡単に考えてはいけません。相当ハードルの高い目標です!1000人や1万人、100万人を目指すという目標を立てた人はまずは100人。ここを目指すことに下方修正したほうがいいでしょう。

チャンネル登録が100人に満たないYoutuberは底辺Youtuberと言われたりしています。

底辺Youtuberがなぜ増え続けチャンネル登録者が増えないのかはこちらの記事で解説していますのでご確認ください。

参考:底辺youtuberはなぜチャンネル登録者数が増えないのか

それでは100人目指していく上で大切なこと、やるべきことを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

様々な戦略や投稿頻度など

まずはじめに動画を投稿しなければ当然チャンネル登録者は増えませんね。

定期的にいろんな動画をあげていきましょう。もちろんですがジャンルはしっかり定めていきましょう。

ジャンルがごちゃごちゃな動画を上げてしまってはせっかくチャンネル登録されても自分の見たくない動画が投稿され続けてはチャンネル登録を解除してしまうからです。

投稿頻度に関してはこちらの記事でご覧下さい。

参考:youtubeは毎日投稿しなきゃだめ?正しい動画更新頻度とは?

適切な投稿頻度でチャンネル登録者数の増加と再生数の増加を目指しましょう。

またYoutubeで動画投稿を続けていくとわかることですがよくあることにネタ切れが起きてしまいます。どんな動画を投稿すればいいかわからなくなり動画投稿が滞おってしまう。それは避けたい自体です。

なのでネタをまとめておくネタ帳のようなものが必要です。

そこにどんどんネタになりそうなことを書き込んでいく。これが必要です

またネタが思いつかなかったら他のYoutuberの動画を参考にしてみましょう。あくまで参考にするだけですのでパクリはやめてください。

そしてかなり重要になるのがSNSの活用です。

あなたがYoutubeに動画を投稿したとしても見てくれる人がいるわけありません。

あるとしたらYoutubeの検索からですがこれもかなり薄い線です。

なのでSNSを使うんです。オススメはTwitterです。自分のTwitterアカウントがあればそれを使って動画を投稿したことを知らせればよい。

もし知人にばれずにYoutubeを初めて行きたいと思うのであればそのチャンネル用のアカウントを新規で作るようにしましょう。

フォロワーが増えてくれば動画投稿時にあなたの動画に興味を持ったフォロワーがどんどん再生してくれたりチャンネル登録の増加につながります。

参考:YouTube再生回数アップに必須!SNSの重要性!

まとめ

ここまで説明しましたが大事なことは続けていくことです。

はじめはどんなに頑張って動画を撮って編集しても再生数もチャンネル登録もコメントもなにもありません。

仕事してもなにも成果がない。そんな感じです。収益が入るなんてありえないことです。

しかし継続していけば必ず成果は数字となって現れるでしょう。

まずは続けてみましょう。やらなきゃ始まらない。

参考:【youtube】毎日投稿を1ヶ月続けた結果。。。収益は!?

参考:チャンネル登録者数爆増!?プレゼント企画のやり方と注意点!

参考:YouTubeは儲かるのか?!広告収入で高収入?

参考:どっちが儲かる?YouTube VS ブログ運営【収益比較】

今までで本当に参考になった書籍3選!!!

スポンサーリンク

フォローする