クレカ・キャッシュレス決済のメリット!

paypal

最近は「キャッシュレス化」が急速に進んでいます。

それは国がキャッシュレス化に力を入れ始めているからです。

日本は根っからの現金主義派の国ですが、

外国観光客の増加により、旅行客からの収入増→日本の好景気を狙い

キャッシュレス化に力をいれ始めているのです。

また、来年10月から消費税が10%に増税されますが、

それに伴う消費減を抑えるために、

キャッシュレス決済した場合は、ポイントが5%還元されるという制度も始まります。

現在の消費税は8%で、10%になると、2%上がってしまいますが、

キャッシュレス決済で5%還元されるので、

実質、5%で8%の時より安く買えるというのが狙いです。

また先月猛威をふるったpaypayもキャッシュレス決済の1つです。

ソフトバンクとヤフーが連携し、対象店で買い物した場合、20%還元という、

消費者にはありがたいキャンペーンが印象的でした。

20%還元は還元額が100億円に達するまでということでしたが、

わずか10日程度で終了してしまいました。

それだけお得であればキャッシュレス決済を利用する人がいるということなのです。

しかし今現在の日本ではまだキャッシュレス決済は現金に劣ります。

なんとなく「カードは嫌」

という風潮があるように感じます。

そう思う方のためにキャッシュレス決済の良いところ悪いところを解説します。

スポンサーリンク

クレカ・キャッシュレス決済のメリット

残金を気にしなくて良い

現金を扱っていると、

財布にお金がいくらあるか常に気にしなければなりません。

「今日は出張で◯万円かかるからお金下ろさなきゃ」

「いつの間にお金全然ないや、コンビニで出金しよう」

こんな方が多いのではないでしょうか?

現金がなくなるたびにいちいちコンビニや銀行で入出金をするのは

本当に時間の無駄だと思います。

口座から出金しなければならない時は、

普段は手元にないくらい高額な出費があるときが多いと思いますが、

そういった出費はどうしても避けられない出費です。

それならば、その時口座から下ろすのも、キャッシュレスで一発で払うのも同じでしょう。

ポイントがつく

クレジットかカードは万能のポイントカードです。

現金派の方は現金払いをして、その店のポイントカードにポイントをためていると思います。

しかし、クレジットカード決済をすれば、それだけで、全ての買い物にポイントがつきます。

つまり、お店のポイントカードにもポイントがつきますし、

クレジットカードのポイントもつくのです。

家賃や携帯代なども同じで、口座払いや銀行振込にすれば何も得るものはありませんが、

クレジットカード払いにすれば、ポイントがつきます。

口座払いでもクレジットカードでもどっちみち同じように自分の口座から引き落とされることになるので、

クレジットカード決済をしないだけ損です。

1ヶ月8万円の家賃のアパートだとして、1年で約100万円。

クレジットカードのポイントは2%程度ですので、

現金払いとクレカ払いではそれだけでも2万円の差になります。

しかも手間は何もなく、ただ「クレカ払いで」とお願いするだけです。

使用額を把握できる

よく、「クレカを使うと無駄遣いしてしまう」

というコメントを目にします。

それは自分がクレカで何にお金を使ったか把握していないからです。

当たり前ですよね。

現金払いだって同じです。

自分はお金をいくら使うことができて、

いくら使っているのか把握していなければ、

気づけばお金がなくなっているという状況になります。

それはクレカ払いでも現金払いでも同じなのです。

ですから、

クレカ払いに限らず、自分の収支をしっかり管理できている人は、

使いすぎるということはありえないのです。

では、自分の収支を管理するにはどうすれば良いかというと、

よく、家計簿をつけろ!と言われますよね。

しかしそれはなかなか手間です。

最近はレシートを読み込むだけのアプリ等もありますが、

なかなか続けることはできません。

そんな時に便利なのがクレジットカードなのです。

クレジットカードはインターネットで

利用明細を確認でき、いつ、どこの店で、いくら使ったかわかります。

それを見れば、自分の収支を一発で管理することができます。

お金の管理が苦手な人でも利用明細を確認するくらいなら簡単ですよね。

今月は3万まで使っていいけど、今の所1万5千円つかったな。

など自分のルールを作ってカードを利用しましょう。

そのために今まで慣れていなかった、カード決済を徹底し、癖づけていくことも大切です。

全てをクレカ払いにすれば、管理もポイントもバッチリです。

今までで本当に参考になった書籍3選!!!

スポンサーリンク

フォローする