2018年に買うべきcanonの一眼レフは90Dか7Dmark3!初心者にもおすすめ!

canon

一眼レフといったらcanon!

canonはそれだけ人気のメーカーですね。

そんなcanonのカメラをより良いものに買い換えたいと思っている方、

これから新しくカメラを買って写真を撮りたいと思っている方がたくさんいると思います。

今回は発売が噂されている

canon eos 90d

canon eos 7dmark3

について説明しますので

購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

90dと7dmark3の発売日

結論から言うと、発売日はまだ発表されていません

しかし、今このタイミングで現在販売されているcanonの一眼レフを

購入することだけは絶対にやめてください。

これからその理由を説明します。

カメラの新製品の発売にはサイクルがあり、

全モデルから新製品の発売までの日数がだいたい決まっています。

例えば、

eos 7d からeos7d mark 2の発売までは約 1600日でした。

そしてeos70d からeos 80dまでは約900日でした。

これを参考にすると後継機の発売時期が大まかに予想できるのです。

現在販売されている

eos 7d marl 2は発売から約1400日

eos 80dは発売から約900日となっています。

そうなるとどちらの機種も後継機はあと少しで出そうな予想となります。

インタネットやsnsの情報では、

90dは2018年の秋が有力

7dmark3は秋〜2019年が有力

と言われています。

現在canonのカメラはこのような販売状況ですので、

急いで現行の商品を買わずに、

もう少し待って90d,7dmark3の発売を待つのが良いと思います。

初心者、中級者におすすめ

90d,7dmark3がなぜここまで注目されているかと言うと、

現行モデルの80d,7dmark2が

canonの一眼レフカメラの中で完成度の高いカメラだからです。

カメラは上を見ればきりがなく、

フルサイズ一眼レフの5dmark4,6dmark2などの商品もありますが、

初心者や中級者の方にはオーパースペックです。

そして価格もレンズ、ボディと揃えると、40、50万程度にはなると思います。

カメラにまだ慣れていない方は持つには少し早すぎますね。

では、初心者・中級者向けで良いカメラは?となると

真っ先に出てくるのか80d,7dmark2なのです。

80dと7dmark2の違いは

バリアングルモニター

連写スピード

画素数

等々いくつかありますが、それは自分が撮影したいものに適した方を選べば問題ありません。

多少の違いはありますが、どちらのカメラも上級機顔負けのスペックを誇っており、

プロフォトグラファーのような方でなければ十分すぎるカメラなのです。

そんな80d,7dmark2の後継機が出ると慣れば絶対に買わなければなりません。

一般的に中級機と呼ばれていますが、初心者の方にも絶対におすすめします。

私は以前、canonのeos kissシリーズを購入しましたが、

少し物足りないなと感じ、結局追加でカメラを買っていくことになってしまいました。

本気でカメラをやりたいな!と思っている方には絶対におすすめです。

90d,7dmark3ももう少しで具体的な情報がでてくるかなと思うので、

sns等をよくチェックして発売を待ちましょう!

80d↓現在価格をチェック

7dmark2↓現在価格をチェック

今までで本当に参考になった書籍3選!!!

スポンサーリンク

フォローする