ブログで企業案収入を得るには?ASPより高単価!

a8

スポンサーリンク

企業案件とは?

Youtubeなどを見ていると企業と提携した動画を投稿している人がいます。

たとえば新商品の紹介などですね。

なぜこんなことをするのかというと、youtuberの中で人気がある人は動画の視聴者が多いため、周りに与える影響力も強いです。

そんなyoutuberに自分の会社の商品を紹介してもらえば、注目を集めることができます。

たとえるならば、人気テレビ番組の中で流れるCM、宣伝のような感じですね。

企業としては多くのひとの目に触れることが何より大事なのです。

このように企業によってはメリットが多いですが、企業案件を受ける側は、報酬を得ることができます。

報酬は企業案件を受ける側の影響力が大きければ大きいほど高単価になります。

Youtubeで言えば、チャンネル登録者数、再生回数、ブログで言えば、記事のpv数、記事がどれだけ上位表示されているかなどで単価が変動します。

ブログの企業案件は具体的に、広告を掲載する、企業の商品を紹介するなどがあります。

広告を掲載してくれたら1月当たり○万円支払います。

この商品を掲載してくれたら、○万円支払います。

また1つ売れるごとに売り上げの○%を支払いますなどがあります。

ブログで企業案件収入を得る

では実際にブログで企業案件を受けるためにはどうすればよいのか?ということですが、

 3つのことが大切になってきます。
1つめは先ほど説明したように、上位表示のされている記事があることです。
企業側の人はインターネットで自社に関係するブログやブログの記事を調べて、
人気があるブログに企業案件を依頼することが多いです。
検索して1ページ目に出てこないようなブログに企業案件を依頼しても
誰の目にも入らない可能性が多いですからね。
ですので、企業案件を受けるためには、上位表示、上位表示のためにはブログの適切な運用方法を学ばなければなりません。
私のブログの別の記事で記事を上位表示させるための方法等も紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

2つめに大切なことは、専門的なブログにすることです。

たとえば商品紹介を依頼したい会社が美容関係の会社だったとします。

そうしたら、①金融関係のブログ②なんでもブログ③コスメ系のブログどのブログに案件を依頼したいと思うでしょうか?

確実に③ですよね。

 もし美容系ではなく株取引等の証券会社だったら①のブログを選ぶでしょう。
どんな会社でも基本的に②は選ばないですよね。
自分の会社のテーマに合った人気ブログで紹介してもらうのが1番自然ですからね。

3つめはお問い合わせフォームを作ることです。

お問い合わせフォームがないと企業の方はコメント等でしか連絡をとることが出来ません。

そもそもお問い合わせフォームがないブログは信用性に欠けるので

今すぐに作成しておきましょう。

まとめ

ブログで企業案件を受けるためには、

専門的なブログにすること、記事を上位表示させることが大切です。

ブログを専門的にして統一感を持たせることは、

記事を上位表示させることにもつながるので是非実践してみてください。

そして企業の目についたときに連絡がとれる状態にしておくことも忘れずに。

そうすればある日企業から連絡がくるかもしれませんよ。