輸入転売はアリエクスプレス!代行より絶対儲かる理由!

china

私は一時期中国輸入転売ビジネスをしていました。

転売は出品、発送等の管理があるため

今は外部の方に依頼していますが、

自分の経験上、実際に一番稼ぐことのできる方法を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

代行ではなくアリエクスプレス

中国転売で収入を大きく変化させるのが、仕入れ方法です。

仕入れ方法は大きく分けて2種類で

代行業者に依頼するか、自分で発注するかです。

その違いについてはこちらの記事をご覧ください。

タオバオ代行とアリエクスプレスを比較!中国輸入転売で儲かるのはどっち?
中国輸入転売をするときに、 輸入代行業者を使うか、自分で商品を輸入するか悩むと思います。 それぞれにメリットデメリットがあり、 ...

そして私の結論としては、

輸入代行業者を通さない、アリエクスプレスが一番良いです。

基本的に送料無料

アリエクスプレスはほとんどの商品が基本的に無料になっています。

転売をしたことがある方ならわかると思いますが、

利益を一番減らすのが送料です。

この送料がかかるとかからないとでは

それだけで雲泥の差があります。

代行業者の場合、購入する商品を決めて

発注した後に送料がわかるので、

商品代金は安かったのに、送料が高すぎ・・・

ということはよくあります。

その反面アリエクスプレスは送料無料なので

安心して取引することができます。

関税・消費税がかからない

税金が完全にかからないといったら嘘になるかもしれません。

しかし、自分で税金がかからないようにコントロールすることができます。

関税・消費税は

商用目的輸入の場合→仕入額が10000以上で課税

個人使用目的の場合→仕入額が16666以上で課税

ですので、単純に10000円を超えない発注をしていれば、

関税も消費税もかかりません。

代行業者を使うと、代行手数料やレート手数料がかかったり、

送料が高額だったりするので、仕入れを大量にして利益を出すのが基本です。

そうすると絶対に10000円は超えてしまうので関税・消費税は避けられません。

ですから、商品代金、送料、各種手数料、関税、消費税など

様々な費用がかかり、実際に仕入れにいくらかかっているのか予想できなくなってくるのです。

アリエクスプレスであれば1000円のものを9個買ったら9000円で送料も無料、

税金もかからないので、仕入額9000円で決まり!ということになるのです。

そうすると、日本でどのくらいで販売すれば、どのくらいの利益が出るのかという見通しを立てることができます。

Oder Closedになる

アリエクスプレスは代行業者と違い、日本語が通じません。

何かトラブルがあった時は自分で対応しなければいけませんが、

最近は支払いに関するトラブルが多いようです。

アリエクスプレスで注文すると「oder closed」と表示され、

各種証明書を提出しないと支払いができないようです。

しかしこれはクレジットカードの相性が問題であり、

別のクレジットカードで決済できたという方が多いです。

昨年からjcbカードにも対応しているので、

日本のクレジットカードはほとんど使えると思います。

もし支払いがうまくいかなくても支払い方法を変えて粘ってください。

輸入代行業者に払っているお金が本当にもったいないです。

その分利益に回しましょう!

今までで本当に参考になった書籍3選!!!

スポンサーリンク

フォローする