【2017】simplicity2アドセンス審査コードの貼り付け方!

「0から始めるネットビジネス」はワードプレステーマ【Simplicity2】を使用しています。

グーグルアドセンスの審査を受ける時にアドセンスの申請コードを貼り付けなければいけないのですが、simpicity2のテーマの場合どこに貼り付ければいいのかわからず苦戦したことがあったので解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス広告コードの貼り付け

1次審査に合格するとグーグルアドセンスから下記のような指示があります。

adsense

これを見て、HTML?<head>タグ?となっている方もいるかと思います。笑

とにかく③の下にあるコードをコピーしてみてください。

そのまま自分のブログのワードプレスを開きます。

そして管理画面の左側の【外観】→【テーマの編集】と進みます。

adsense

テーマの編集をクリックした後に右側にある【header-insert.php】をクリックします。

adsence

そうするとコードがたくさん出てきます。

下記のように先ほどコピーしたコードを貼り付けてください。

adsence

その後下の方にある【ファイルを更新】をクリックして完了です。

アドセンス広告が空白・真っ白

アドセンス広告コードを貼り付けると広告がこのように表示されることがあるようです。

adsence

空白です。

これを見てコードの貼り付け方を間違えたんじゃないかと思い

コードを貼り直したり、広告をクリックしたりする人がいます。

アドセンスの審査に合格するとわかるのですが、

アドセンスからのメッセージの中に

「アカウントの有効化が完了するまでは、空白の広告しか表示されませんのでご注意ください。」

という一文がありますので心配することはありません。

コードを貼り直すと審査が順調に進まなかったりしますし、

広告を自己クリックすることはアドセンスの規約違反になりますので、

気にせず気長に待ちましょう。

グーグルからの広告貼り付け依頼メール

グーグルから広告貼り付けの依頼メールが届いて、

上記のような手順で広告コードを貼り付けたのに

後日全く同じ内容の広告貼り付け依頼メールが届いた。

という方が多いようです。

実は私もそうでした。笑

解決策はコードを貼り付けて待つだけです。

上記の方法でコードを貼り付けていれば、いずれ必ずグーグルに確認してもらえます。

グーグルアドセンスの審査方法は何の告知もなく変更が繰り返されていますので

ネットの情報と違うことが多々ありますが、現時点ではこの方法で合格できますので

simplicity2を利用している皆さんは安心して待っていてください。