【2017最新】アドセンス審査から支払いまでの全手順

google

ブログ運営している方の登竜門と言われているのがグーグルアドセンスです。

誰もがアドセンスの収益で専業ブロガーになりたいと思っていますよね。

しかしアドセンスの仕組みは複雑で導入前、導入後、ともに手順が煩雑でつまずいてしまうことも多いです。

今回はグーグルアドセンスを導入するために準備をするところから、

実際にアドセンス収益が自分の口座に振り込まれるところまで解説していきたいと思います。

ネット上にはアドセンスの審査等について様々な情報が出回っていますが、

グーグルの審査方法等は頻繁に変更されていて、古い情報がほとんどです。

私は今現在の最新の情報をみなさんにご説明したいと思います。

スポンサーリンク

ブログを作成する

まずはブログの作成です。

グーグルアドセンスの審査を受けるにはそもそもブログがなければはじまりません。

ブログには、無料ドメインと独自ドメインの二種類がありますが、

グーグルアドセンスの審査に出せるブログは独自ドメインのみです。

独自ドメインと無料ドメインの違いについては下記の記事でご確認ください。

無料ブログでやってるの!?本当に稼ぎたいなら絶対独自ドメイン!
無料ブログでやってたら後々公開します。独自ドメインの必要性を解説。

独自ドメインを取得するにはサーバーを契約しなければなりませんが、

私はレンタルサーバーの中で人気No.1のXサーバーを利用しています。

安定性、価格、信頼性どれも1番だと思います。



今は無料お試し期間があるので、サーバーに詳しくない方でも安心です。

Xサーバーでサーバーを契約し、独自ドメインを取得したらブログの準備は完了です。

グーグルアドセンス審査の申請

ブログの作成が終わったらグーグルアドセンスに審査をお願いします。

審査に通ればグーグルアドセンスの広告を貼り付けブログが収益化できるということです。

では、審査の手順を説明します。

①グーグルアドセンスの公式ページにいく

②お申し込みはこちらをクリック

③グーグルアカウントでログイン

④お申し込みフォームに必要事項を入力

⑤支払い先住所の入力

⑥電話番号認証

⑥番まで終わるとグーグルアドセンスにログインが完了し、管理画面へ移動します。

adsense

adsense

↑の画面の③に書いてあるコードをコピーします。

②に<head>タグと</head>タグの間にコードを貼り付けると書いてありますが、

ワードプレスブログの場合、管理画面の「外観」→「テーマの編集」→「header.php」の

中にある<head></head>間にコードを貼り付ければokです。

コード貼り付け後審査が始まり、アドセンスの管理画面に「お客様のサイトを審査しています。」というメッセージがでます。

あとは焦らず待つだけです。

審査に合格するとアドセンスからメールが送られてきます。

adsence

このメールが届けばアドセンスに合格した証拠です。

アドセンスの再審査

上記の情報でアドセンスに審査の申請をして、不合格になる場合もあります。

その場合は、再度①グーグルアドセンス公式ページから申し込みからやり直します。

しかし、不合格した時から何も変化のない状態で再審査を申請しても

また不合格になる可能性が高いのでご自分のブログを見直してみましょう。

アドセンスの審査に通るためのポイントは下記の記事を参考にしてみてください。

1ヶ月でアドセンス合格しました!審査に落ちないためにやったこと!
アドセンス一発合格のためにやったこと全部紹介します。

アドセンス広告の配置

審査に通ったら実際にブログに広告を配置してみましょう。

①アドセンス管理画面の「広告の設定」をクリック

②「+新しい広告ユニット」をクリック

③広告の名前を入力

④広告タイプを選択

⑤「保存してコードを取得」をクリック

⑥広告コードをコピー

ここまできたらあとはブログ投稿する時に

広告を入れたい場所に⑥番でコピーしたコードを入力すれば広告が配置できます。

PINコードの入力

アドセンスの広告を配置すると順調に収益が上がると思います。

その収益が1000円に到達するとグーグルからのお知らせが表示されます。

adsence

このような表示が現れてから2~4週間以内に、「個人識別番号(PINコード)が郵送されてきます。

ちなみにPINコードは白地の封書で届きます。

4週間経過しても送られてこない場合はアドセンスに問い合わせをしてみましょう。

順調に送られてきた場合、そのPINコードをアドセンス管理画面に入力し、住所確認は完了です。

支払い方法

PINコード認証が終わるとこのような表示が現れます。

お客様のお支払いは現在保留されています。お支払いをお受け取りになるには、お手続きが必要です。

そうしたら、

「設定」→「お支払い」→「お支払い方法の管理」→「お支払い方法を追加」と進みます。

必要事項を入力します。

すると3日以内にここで登録した口座にグーグルから数十円の入金があります。

adsence

その金額を入力すれば銀行口座の登録完了です。

adsence

まとめ

ここまでの作業をしていただけばグーグルアドセンスから収益を得ることができます。

本当にお疲れ様でした。

サーバーの契約、独自ドメインの取得、審査、住所銀行確認等道のりは長いですが、

アドセンスが導入できればブログの収益性は一気に上がりますのでみなさん頑張ってくださいね。

アドセンスに関する記事を他にも書いているのでぜひ参考にしてください。

アドセンスの支払いは8000円から!支払保留とは?
グーグルアドセンスに合格して、収益が発生したけど、いつ支払われるのかわからない!という方はいませんか? 毎月毎月見積もり収益の残高だけ...
アドセンスの収益が1円ばかり。広告単価をあげるには?
アドセンスの広告単価 「アドセンス収入が1円」 こんな経験ありませんか? グーグルアドセンスの広告単価は平均35円と言われてい...
【2017】アドセンス関連コンテンツの条件・収益は!?
周りの人のブログを見ていると こんな広告を見かけませんか? グーグルアドセンスには様々な種類の広告がありますが、 ...
1クリック500円!?アドセンスで単価の高い広告ジャンルは?【googleadsense】
広告単価はジャンルによって様々です。高いものは本当に高いです。ええ。びっくりするぐらいに。値段的には1クリック1円というものから1クリック1000円というものまで様々です。ではどんなジャンルの広告が単価が高いのか。今回は単価が高いGoogleAdSenseの広告ジャンルをまとめていきたいと思います。
アドセンス狩りとは?手口と対策まとめ!【youtube・ブログ】
アドセンス画面の見積もり収益やクリック数が最近やたら急激に向上してきている。そんなことありませんか?うれしいことじゃないですかーと言ったらそれまでですが、最近どうやらアドセンス狩りと呼ばれる行為が増えてきているそうです。
アドセンスのクリック率を劇的にあげるたった2つの方法
広告がクリックされない。その理由は・・・
【グーグルアドセンス】絶対に儲かる3つの理由!収益は?
グーグルアドセンスが儲かる理由。徹底考察!
グーグルアドセンスの審査!独自ドメインが必要?
審査が意外と厳しくなかなか通らないと言われるグーグルアドセンス。さらには最近独自ドメインの所得も必須になったようですね。

今までで本当に参考になった書籍3選!!!

スポンサーリンク

フォローする