小銭貯金が貯まらない!貯めるためのコツを紹介!最後は何に使う?

少しでも家計を楽にしたい!

無駄遣いはしたくない!

貯金額を増やしたい!

そんなふうにお金のことをしっかりと考えている方は

「小銭貯金」を始めることが多いです。

貯金の方法は本当に様々で、

給与から天引きされる財形貯蓄や

金利の高い定期預金などがあります。

そんな中でもかなり気軽に始められる貯金が「小銭貯金」です。

説明するまでもなく、ただ小銭を貯金するだけです。笑

しかし、小銭貯金をしていると

「何のために貯金しているのか」

「もう貯金箱を開けたい」

「何円玉を入れれば良いのか」

などなど

悩まされることが多々あります。今回はそんな悩みを解決するために

「小銭貯金」のコツについて説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

目標金額を決めるか決めないか

小銭貯金を始める時には

まず、目標金額を決めるか決めないかで迷うと思います。

私の考えでは、基本的に目標金額は決めた方が良いと思います。

それは目標金額や目的が明確でないほど、

貯金がおろそかになるからです。

みなさんも何となく貯金していることがありませんか?

今月はこのくらいでいいや。

ボーナス入ったけど、貯金はこれくらいでいいからあとは使っちゃおう。

こんなふうになっていませんか?

貯金の目標額や目的が明確でないと

貯金への意識も低くなり、効率が悪くなってしまいます。

例えば車を買うために毎月5万貯金、ボーナスの時は20万。

というふうに具体的な目標を立てれば、欲しい車が何時頃購入できるかまではっきりしますよね。

小銭貯金は金額は少額ですが、貯金の考え方は基本的に一緒なので、

小銭貯金でも目標設定が望ましいです。

最近では百円ショップに500円で○枚貯金すると○円になる!という

貯金箱が売っていますので、

この貯金箱に500円をどこくらいのペースで入れるか決めて、

何時頃満タンになるかまで決められると完璧ですね!

何円玉を入れる?

小銭貯金は

何円でもいいから小銭を全部貯金する人と

指定した硬貨だった場合貯金する人に分かれます。

私の考えでは指定した硬貨を貯金する方が効率が良いと思います。

小銭ができたら貯金していくスタイルは

ある意味、強制的に貯金ができるのですが、

貯金額やや貯金ペースが乱れやすく、

継続的な貯金に向いていません。

先ほど説明したように貯金は目標と目的があってこそうまくいくので、

何となくでやっていると結局途中で使ってしまったり、やめたりしてしまうのです。

そうならないためには100円玉を週に○枚貯金する!

というふうに決めてしまって方が貯金が成功しやすいです。

しかし普段の生活の中で、

急に500円を毎日1枚!というのもなかなか難しいかもしれないので

無理のない範囲で設定していきましょう。

今までで本当に参考になった書籍3選!!!

スポンサーリンク

フォローする