【2018】youtubeの規制強化で動画削除!収益化不可!

youtuber

最近youtubeの動画を視聴しているとyoutuberが

「規制が強くなった」「規制が変更になった」

と言っています。

2018年の1月頃にyoutubeの収益化に関わる

大きな規約の変更はありましたが、

2018年中にまた大きな変更がありました。

それによって今動画をあげている方や

これから動画をあげようとしている方に

大きな影響が出てくるので、

復習の意味も込めて確認してみてください。

スポンサーリンク

動画内容が審査される

2017年から2018年にかけて

youtubeでは様々な事件が起こりました。

海外では人の命に関わる問題、

日本国内では詐欺と疑われるような行為など、

責任の所在が疑問視されることがありました。

そんな状況のyoutubeは世間から

厳しい批判を浴びていたので、

youtubeはテレビのように

しっかりとしたコンプライアンスで運営していくよう

方針を固めました。

具体的には今までは不適切な動画があった時は、

youtubeの視聴者がyoutube運営に通報して、

通報が多い動画に関しては審査されてから

削除されたり、一時公開停止されたりしていましたが、

これからは、人の目でチェックして内容を審査するそうです。

youtubeを利用する人は大人だけでなく、小さな子供もいるので、

一般のテレビ番組と同じくらいの規制になると思われます。

18禁の内容、法律に違反している内容でなければ良いというわけではなく、

世間一般的に見て、クリーンな動画、誰が見ても不快に思わない動画

残っていくと思います。

今はまだ始まったばかりなので、対応が遅今もしれませんが、

ギリギリの動画をたくさん投稿していても

いずれどんどん削除される時期が来て、

どのyoutuberもコンプライアンスを守った動画投稿をするようになると思います。

それはそれで良いことだと思いますが、

今までのyoutubeにあった、「テレビでは見れない面白さ」がなくなってしまうかもしれませんね。

収益化の規制も厳しい

2018年の1月に収益化についての規約も変更されました。

何度もこのブログで説明していますが、もう一度復習しましょう。

1つめのポイントはチャンネル登録者1000人以下は収益化不可です。

これを達成するのは相当努力が必要ですが、

手っ取り早くチャンネル登録者数を増やすのは、

人と違うことをするか過激なことをすることです。

youtuber人口がかなり増えたので人と違うことをするのは難しくなりました。

そうすると、狙うは過激なことですが、

それは新たな規制で不可能になりました。。。

なかなか厳しいですね。

2つ目のポイントは一定期間において4000再生時間以上ををキープすることです。

こちらはそれなりのチャンネル登録者数と定期的な動画投稿ができていれば行けそうですね。

まあその段階にいくまでが難しいですが。。。

とにかく、規制がかかったことで、

今までギリギリの動画でせめていた人たちは動画の削除、

アカウントの停止に気をつけなければならない事態になりました。

今までで本当に参考になった書籍3選!!!

スポンサーリンク

フォローする